2015年09月13日

8月の成果報告。を兼ねたアナルティクス調査。

先月の成果報告です!

これは少し前から、かなり確実に感じていることなのですが、ココ、女性しかいなくないですかね。いや、それを思ったのが、先月の右サイドバーなのですが、これがすこぶる反応が悪かったのです。まったくもってウンともスンとも言わないので、ひょっとして他人のIDでバナー作ったかなと思ったほど。

一応数字としてご報告しますと、8月の右サイドバー成果はクリック数374で獲得成果ポイント584というものでした。ここ数か月持ち直し傾向にあった右サイドバーが、完全にお逝きになってしまわれたようです。結構一生懸命エロっぽい水着広告を探したつもりだったのですが…。

その前の月は、確か相撲取りのバナーを載せたらば、これは結構な調子のよさでした。成果はともかく、みんなクリックはしてくれるナイスサイドバーでした。僕も「やっぱりハダカだな」と手応えをつかみ、ハダカ攻勢に出たのですが、二匹目のドジョウはおらず。相撲取りよりも若いモデルさんのハダカのほうが、確実に興味をひく対象だと思ったんですけど、ね。週刊プレイボーイとかで相撲取りのケツがアップになってても売上あがるワケないんですが、ね。何かがおかしい。

となると、これは来訪者層の問題かと。最近ですね、インスタグラムっていうのを始めたのですが、そこにも妙齢の女性と思しき感じのかたがコメントを残してくれたりするのです。わかんないですよ、知らない人なので性別とか。ただ、僕が長年磨いてきたネットアンテナが、「この人は女子」と判定をくだすのです。別に大したことない写真とかでも、すごい速さでイイネしてくれたりする細やかな動きは、絶対にオッサンでは成し得ないものですし、ついてくるコメントが優しい。カフェでのお茶会みたいな空気感が、より深いところに行くほど漂ってくるのです。全員女子と言っても過言ではないほどに。

下ネタとダジャレと悪口しか載っていないサイトなのに、何故か来訪者層がマッチしておらず、ゲスい広告はウケが悪くなるという不思議構造が生まれているのではないか。それが右サイドバーをお逝きにあそばしてしまったのではないか。特に本家よりもプレミアムのほうで、そうした傾向を強く感じます。なかなかグーグルアナルティクスとかだと、上手くアナレないのですが、少しアナったほうがいいのかもしれません。「ひょっとして女子だらけなのでは?」問題について。グーグルアナルティクスじゃない方法で。

ということで、今月はドスッと2種類で攻めてみようと思います。これは女子のサインですよというヤツと、これは男子のサインですよというヤツを並べまして、そのクリックの傾向で推測してみようじゃないかと。もちろん肉体的なことを言っているのではなく、魂の部分での話なので、その辺を大事にして「私コッチだな」という商品をチェックしてみていただければと思います。

スマホの方にも話がわかるよう、下に女子のサインと男子のサインを出しておきますので「私コッチだな」と思ってやってください。


















posted by フモフモ at 01:49 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする