2015年10月23日

ドラフト帰りに。

今日はドラフト会議にいってきました。場所は品川のグランドプリンスホテル新高輪で、毎年おなじみの場所です。ドラフトそのものについては別途本家でやるとして、その前後の話です。

会社を中抜けして現地に向かい、いつものように品川駅から歩いていくのですが、来るたびに僕は道に迷ってしまい、毎度ホテルにたどりつくまでにグルグルと品川を歩き回ります。ホント、わかりにくくていけません。遠くにプリンスは見えてるのに近づけないんですから。

で、このドラフトってヤツが結構長い。17時くらいに始まって、最後の育成枠ドラフトまでを見ると20時30分くらいまでかかるんですね。野球1試合ぶんくらいあるじゃないかと。その間、栄養&水分補給は会場でもらったリポDが2本だけという。このリポDはスポンサーさんの提供なので、何本でももらえるんですけど、リポDを短時間に3本飲んだら「オコエでもいいから抱きたい!」とかなりそうで、ちょっとそれも怖い。

だもんで会議終了時にはハラペコのカラッカラです。大体ですね、ラミレスとか僕より先に引き上げてるんですよ。本編の選択終了すら宣言しないうちに。まぁ僕も帰ればいいんですけど、せっかくなんで最後まで見たいじゃないですか。何度VIP席に置いてある水差しを盗もうと思ったことか。

こりゃ事務所に戻る前にお茶しないと持たないな、ということで品川で休憩を取ることに。そう言えばあんまりこの辺でお茶したこともないので探索がてらです。最初は現存する貴重なアンナミラーズに行って乳袋でも見ようかと思ったんですが、ちょい高なので止めて駅の裏側へ。

DSC05371.JPG
夜の品川帰り道。駅の中は未来への道のよう。

駅ビルにシャレオツなカフェーがあったので、今日はそこでお茶にします。こちらはクロワッサンとかクロックムッシュが自慢のようで、食事パンとかが多め。僕は少し甘味がほしかったのでフレンチトーストをチョイス。カフェラテと一緒にいただきます。

DSC05372.JPG
カフェラテはエスプレッソが濃い目で苦味たっぷり。

フレンチトーストはただの卵漬けかと思いきや、間にベーコンとチーズが挟んである仕様。これがなかなかに美味しい。カリカリのベーコン、トロトロのチーズ、そしてフワフワのパン。この三重奏で空腹がだいぶ満たされていきます。その甘味にピッタリの苦味あふれるカフェラテ。サイズは小さくでちょい高でしたが、雰囲気も含めてとてもいいお茶でした。

が、ひとつ問題が。ちょっとこのお店、混雑していて席がなかったのです。一ヶ所だけ空いていたんですが、吉野家のカウンターテーブルみたいな場所。しかし、先客の座りかたが非常に悪い。カウンターを挟むように向かい合って、この席は私たちのテリトリーみたいな感じにしているのです。

壁@A
壁机机B
壁CD

このように5席しかないカウンターのAとDを埋めとるのです。いやいや、そこは「@A」「CD」あるいは「AB」「BD」だろと。そうしたら、僕も距離をとって座れるのに、「AD」じゃどうやってもご合席みたいじゃないかと。僕もカチンときたものですから、よーしじゃ御邪魔しちゃうぞってんでCにいったわけです。「ADC」でピリピリですよ。

それだけなら僕も攻撃的な感じでいられたんですが、事態はさらに悪化していきます。何と待ち合わせで2名が合流してきたのです。当然「@B」に入るわけですが、「@ABD」がグループで「C」が僕なんですね。で、@はフランスのワイナリーに行って飲んだ白ワインの話とかしてるんです。

コッチはスマホでドラフト情報を反芻してるのに、ワイナリーか。それを聞いている「ABD」は「すごーい」「すてきー」「わかるー」とか言ってるわけです。何だそりゃ、1対3の合コンかと。そんな話よりオコエの話したほうが絶対面白いのに、何でオコエじゃなくワインの話してんだ。カフェでたむろってないでワイン飲みにいってくれ。

強烈なアウェー感を前に心の中で懸命に抵抗するも、「すごーい」「すてきー」「わかるー」を聞いているのが辛くなったので、結局逃走してしまいました。くそー、まさか4人組とは。4人組だと最初からわかっていれば、僕もBに座ってジャッジメントをしたのに。「@さん、その話題不要です」「Aさん、色目おさえて!」「Cさん、乳元を出さない!」とか。まさかあとからくるとは思わなかったので、@に比べて金も話題も地位もないスマホいじり先生みたいになってしまいました。無念の大敗北であります。次はそういう可能性も含めてBを抑えるようにします。勉強になりました。

DSC05374.JPG
そもそも論、僕も連れ合いの女子がいればいいんだわな。




posted by フモフモ at 01:24 | Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする