引っ越し.jpg

2015年12月29日

白いスタバで仕事納め。

仕事納め、お疲れ様でした。

まず言っておきたいのは、今年の正月の日程を考えるにあたって、月曜日が最終出社日であるならば、その月曜日は休みにすべきであるという点です。納めるだとか忘年会だとかではなく、この一日を休みにすることによって9連休にできるところを、2+6に切るという行為そのものが納得できない。効果的な一打をうつチャンスでボンヤリとカレンダー通り営業しやがるとは、まったくもって腹立たしい。

「早く帰れ」「残業をするな」「家族との時間を」などと表向きはご立派なことを言うくせに、何故「28日は休みにする」「会社の電源を切ります」「出社したら罰金な」ということが言えないのか。何にも考えてないから、ダラダラカレンダー通りに営業するんでしょうね。ここに一日出社があることで、手前の2日も死ぬんだとわからないんでしょうね。

「カレンダーはお国が決めるんじゃない、お前が決めるんだ」(ビシィッ)

僕が経営者なら絶対に28日は休みです。休みにします。ていうか、23から休みです。24と25は家族で大切なクリスマスを過ごしてもらいたいから。そういう幸せな時間があってこそ、仕事を頑張ろうという気もわくんじゃないですかね。辛いだけなら、全部ぶち壊しても一緒じゃないですか。人間は守りたいものがあるときに前向きに頑張るのです。守りたいものへの愛を自覚させてこそ、辛い時間を乗り越えられる。自分のために頑張れるほど、人は強欲ではないのです。

そんな憤りを紛らわせようと、せめてもの想いで今日はリッチタイムを過ごすことにしました。通り道の新宿サザンテラスで、期間限定・ここだけ先行で真っ白いスタバがオープンしたというのです。ふむ、普段よく見るタダのスタバであるが、真白くなったなら行ってみたい。そこで「自分へのごほうび」をあげよう。OLマインド全開で向かいます。

DSC06764.JPG
若干のイルミネーション。

DSC06765.JPG
夜だからわかりにくいけど確かに白い。

DSC06768.JPG
店内に入ると呪いの短冊みたいのがぶら下がってる。


な、なるほどぉ…。入った瞬間、「ハズレやね」と確信します。色が違うだけで実態はタダのスタバです。小さなイスで値段なりのコーヒーを飲む、タダのスタバです。確かに若干の飾りつけはしてありますが、一定期間が過ぎたらもとに戻せるように、壁に白いスポンジを張り付け、イスに白い布をかぶせただけ。山岡士郎なら「明日もっといいカフェに連れていってやりますよ」って喧嘩腰で言い出す感じの仕上がりです。

で、一応中に入ったのでコーヒーくらい飲もうかとカウンターへ。新作の「チョコラティクランブルココ」とかいうのが出ていたので、それを頼みます。すごい混雑しているので「間違えないようにお名前をお知らせください」って言われたんで、「五郎丸です」って言ってみたんですけど、プッともクスッともされず「五郎丸さま、しばらくお待ちくださーい」ってスルーされました。あったまきたんで、ずっと五郎丸ポーズでコーヒー待ってみたんですが、ツッコミのひとつも入れてくれない。大変腹立たしい。で、五郎丸さま、お待たせいたしましたーって。何だそのルーティンワークは!似たようなバカが先にいたんですかね。まったくもう。

DSC06772.JPG
テーブルとかイスも一応白い。ちょっと壁は汚れてきてる。

DSC06776.JPG
ドリンクには生クリームとチョコクッキーみたいなのが乗ってる。


コーヒーを飲みながらボンヤリと仕事の疲労感を癒す時間。ときおり鳥の声みたいなのが聞こえてきます。隣ではOL3人組が交互にスマホをかざしては、いかにいい感じのインスタを撮るかでキャッキャウフフしています。気が付けばどこもかしこもOLでいっぱいです。五郎丸さまはチョコラティナンチャラを飲みながら、「上に乗ってるクリームとチョコが邪魔だな…」と身も蓋もない感想に悶えています。マズクはないけど、美味くもない。勢いで頼んじゃったけど、普通にスターバックスラテでよかった。そもそも五郎丸さまは、ホイップクリーム好きじゃないんです。エスプレッソが好きなんです。一番とおーいところを頼んでしまった。OLか!

こうしてまたつまらぬお茶を飲んでしまいました(※石川五右衛門風)。色が違うだけで中身はスタバということを忘れていた僕が悪いのですが、すごい空ぶった感が満載です。これなら、下北と三茶の間にある黒いスタバのほうが断然いいです。あっちは味はスタバですが、空間はリッチですから。やはり、カフェは椅子と空間に価値があるのだと、改めて思いました。色や見た目じゃなくて、イス。

やっぱり家にイスを置こう、そしてテーブルを置こう。床に座ってパソコンやると、最近腰が痛いから。僕ももういい感じに枯れてきたので、キラッキラしたOLは卒業して、落ち着いた感じになろうと思います。キラッキラしたものよりも、長い時間手や身体に触れるものにお金をかけて、落ち着いた生活をしていきたいなと。今年もまた無事に一年をつとめあげることもできましたし、イスぐらい買っても大丈夫でしょう。古い木を、オッサンが手仕事で削り出したようなヤツ。そういうものを愛でる生活へ。少し早く来年の抱負を胸に抱く、白い仕事納めなのでした。





posted by フモフモ at 03:07 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする