2016年01月19日

がんばりましょう。

「ジャニーさんに謝る機会を木村クンが作ってくれて今僕らはココに立てている」という発言からして、報道にあったようなことはおおむね本当というか、当たらずとも遠からずということだったのでしょうか。お通夜のような謝罪会見は、改めて芸能界の闇を感じさせるような空恐ろしさを覚えました。フジテレビから出て行く目隠ししたワゴン車はまるで犯人護送車のようでした。オリジナルスマイルなんか、ないw

それでもコレでよかったんだろうと思います。どういうダマされかたをしたにせよ、ケンカ別れになれば「SMAP」でありつづけることはできないでしょう。SMAPという名前も、SMAPの曲も、SMAPの映像も、本人のものであって本人のものではなく、事務所が「権利」として片手で握っているもの。ケンカ別れするというのは「SMAP」を全部ゼロにして捨てるということ。

辞めようと思えば、辞められたでしょう。森クンも辞めているし、赤西仁も田中聖も辞めているし、辞めるのは全然辞められる。ただ、それは円満でない限りはSMAPごと捨ててという話なので、「SMAP」と「自由」とどちらを選ぶかという二者択一。率直に言って、「SMAP」を取ったほうがいいと思う。今がどうしようもなく冷遇されているならともかく、人がうらやむような仕事があって、それなりに金ももらっているでしょう。辞めて今以上の活躍ができるかというと、決してそんなことはなくて、自由の代わりの不自由というのが生まれるだけ。

このケンカは勝てたとしても、守ってくれた誰かが次のケンカ相手になって、ケンカの連鎖はつづていく。6人が出会ったのも、恩人に出会ったのも、こうしてスターになったのも、それなりの縁と道のりがあるわけで、それをすべて断ち切って昨日のつづきをできるはずがない。腹の底は煮えくり返っていても、5人で一緒に残るのが一番ワリのいい道なんじゃなかろうか。せっかく築いたものを思うと、賢い選択をしたと思います。

もちろんバカな突破者は好きです。飛び出して、イジメられて、ヒマなのでYoutuberとかになってマックスなかいチャンネルとかINAGAKINチャンネルとか作るのも悪くない。何年かすればイジメた相手も死んで、立つ瀬もできるでしょうし。カッコいいなぁとは思います。ただ、その苦労って必要ないよなぁと。これまでもたくさんのバンドが調子に乗って解散したり、ケンカして解散したりしてますけど、大体が前より小さくなって終わるじゃないですか。過去を断ち切っても、物事は同じようにつづかない。過去の上に未来が立つのだから。


どうやら、自分で思っている以上に、SMAPを好きだったらしく。全然気になんかしていなくて、むしろ嵐派を自認していたのに、SMAPも結構好きだったらしく。この数日はいっちょ前に心配したりヤキモキしたりしていました。今日は昼飯と称してカラオケに行って、『$10』とか『shake』とか『ダイナマイト』を唄って。大嫌いな『世界に一つだけの花』とかも唄っちゃったりして。女の子の顔が浮かんだり、ドラマのことを思い返したり、文化祭で流れた君色思いを思い出したり。25年ぶんの時間を振り返り、やっぱりそれは消せないよ、と。本人たちにも、本人だからと言って、消してもらっちゃ困るよと。

そうやって唄って歌詞を見ていると、SMAPのメッセージって何やかんやで闇だなぁと。売れるほどに闇だなぁと。イケてない自分だったり、辛い仕事だったりが「今」にあって、「明日」は少しよくなるんじゃないかっていう願いを唄うようなものが多くて。夜空ノムコウも今は暗闇で、夜明けを待っているシチュエーションで。あの唄が大きくウケて、世界に一つが代表曲になったのはやっぱり理由があると思いますし、それがSMAPらしさだったんだと思います。

イケてない今をどうやって認めており合っていくかっていう、アイドルのファンタジーとは対極にあったから、こんなに国民的になったんじゃないかって。そっち側のほうが共感できるじゃないですか。僕らはファンタジーじゃないから。キムタクさんひとりじゃそうはならなかったし、闇のメンバーだけでもそうはならなかった。

明るくて、元気で、輝いている旧来のアイドル像じゃなくて、よくも悪くも人間臭く、ドロドロしていて、それをも含んで生きていて、だけど明日の希望を捨てていない。カッコいいことよりも、カッコ悪いことを見せてきたのがSMAPだったのかなと。少年愛以外の理由で僕が少し好きになるんだから、きっと闇を抱えているんですよSMAPは。そういう意味で、こういう闇の会見も「SMAP」としてなら飲み込める気がします。すごい大変だったんだろうなぁ、今も誰かに睨まれてるんだろうなぁと思いつつも、これでいいじゃんって。イヤな事務所に入ったことも含めて、全部がつながっているのだから。

どんなこともひっくるめてよかったと思える日がくるまで、がんばりましょう。

闇の謝罪会見やらされた朝も、がんばりましょう。







posted by フモフモ at 03:28 | Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする