2016年01月10日

突然銀行預金の残高がゼロ円になった。

今日は友人に誘われて新年の集いなどに行ったのですが、初めてのトラブルによって新年早々背筋が凍る思いでした。最近電子マネーばかり使っているので、財布の中の手持ちが少なかったものですから、飲み会の前にATMに寄ったのです。

土地柄があまりよろしくないというか、ちょっと路地に入ればラブホテルが並んでいるような場所だったので、ATMの中も雑然とした感じです。カードローンみたいな明細書が散乱し、空き缶が転がっているような。周囲を警戒しながらの処理で、途中で人が入ってきたときは思わず身構えてしまいます。

で、カードを入れましていつもどおり「お引き出し」を押す。その後、暗証番号などを打ち込んでいきまして、2万ほどおろしたのです。ところが、そこからがおかしい。ATMはやたらと長い時間、ウィイイイインガタンガタンと鳴り、なかなか処理が終わらない。

そして、カードと現金は出てきたものの、画面に表示された残高はゼロ円。え、え、え。ゼロってことはないだろう。再度カードを挿入して残高照会をしようとすると、今度はお取扱いできませんときました。瞬間的にいろんなことがめぐります。ヘンなサイトを見たせいでネットバンクの操作とかをハッキングされたかな、とか。この土地のATMは全部罠だったのかな、とか。間違ってクレジットカード入れたかな、とか。

さらに隣のコンビニに行って、改めてもう一度引き出しの処理をすると、またもウィイイイイイイガコガコガコガコと始まって、見たことない感じでコンビニのATMが振動するのです。今度も引き出すことはできたものの、残高はゼロ円。

こうなると友達と合流しても気が気じゃないわけです。ずっとスマホで「ATM 残高 突然 ゼロ円」とか検索して原因的なものを探るわけですが、「すでに全額引き出したあとなのでは?」「もともとお金が入っていないのでは?」みたいなクソのような回答ばかりが並んでいる。そういうことじゃないんだよ。本当に困ったとき何にも役に立たないサイトばかりです。

スマホからネットバンクにアクセスすると、残高は想定くらい残っているものの、逆に今引き出した合計3万円ほどの処理が掲載されていません。時間がかかるのかもしれませんが、ひょっとして違うところから引き出したかも?という想像力はどんどん膨らんでいきます。「何の気配もナシにカードローンでも組んだのかも?」とか。今引き出したのが借金だった場合の利息はどうなるのかな、とか。ATMに行くたびに何らかの被害が広がるのかな、とか。

それから約1時間後、スマホでアクセスしたネットバンクに、先ほどの引き出し処理が掲載され、ようやく気持ちは落ち着きました。とりあえず、正しく処理はされたんだな、と。ただ、この不思議現象については、まだハッキリとした答えは得られておらず、何となく不気味な感じが残ります。

もしかしたら、時間外で提携外のATMとかに突っ込むと、残高照会自体ができないので「金はおろせるけれど、残高はわからない」という現象があるのかもしれません。それならそれで、「残高ゼロ円」と表示するのではなく、「今は時間外なので残高は出せませんよ」と教えてくれればいいのですが。

家に帰って、改めてパソコンでネットバンクにアクセスすると、今度はメンテナンス中ときました。もしかして、壮大な罠に仕掛けられたまま、かりそめの安心をしているだけなのだろうか。早くこのメンテがあけて、実態を確認したい。それまでは不安が残ります。不幸中の幸いとしては、僕が使っているのが楽天銀行ではなかったということ。もし、こんなトラブルに遭遇したとき、口座が楽天銀行のものだったなら、「楽天に金を抜かれた!」と早合点して楽天に乗り込んでしまいそうですからね。楽天銀行にしていなくて本当によかったなと思いました。

DSC06818.JPG
残高ゼロ円の証明書を発行すると、何か不利益とかあったりせんやろな…。



posted by フモフモ at 01:21 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする