2016年01月21日

どうしてもドーナツ食べたい日専用のヤツ。

僕は会社ではダンマリで通している反動で、ネット上ではやたら正直な感想を言い放つ男として知られています。「本当のことを言う鬼畜」
という虚構新聞の真逆のようなキャラクターは、文句専用プレミアムブログにまでお越しのみなさんならよくご存じでしょう。

僕は、その金にならないレビュー精神で、二度目のチャンスをあげることにしました。セブンイレブンのドーナツです。以前、全店にドーナツを置き始めたとき、僕はスパーンと言ってやりました。

『最近セブンイレブンがミスドにケンカ売るために出してきたドーナツ。あれはいけませんね。固いばかりでミスドの良さが出ていない。ミスドが作ってセブンに持ってくるならまだしも、セブンの店員が揚げているんじゃないかというデキの不揃い具合。あれならヤマザキのドーナツ食べたほうが満足できます。ていうか、ヤマザキより美味いの作るの、そこそこ大変ですからね。セブンのドーナツはいけません。コーヒーもいけません。ローソンのドーナツとローソンのコーヒーのほうが美味い。』

と。

まぁ全国的に同じことを思われたのでしょう。各所でセブンのドーナツは固くてマズイという評価が下され、目立たない存在(ジャマだけど)となりました。やっぱりな。マズかったもんな。しかし、さすが大資本セブンイレブンです。通常のドーナツ屋ならこの時点で潰れているものを、全面的にやり直して再挑戦するというではありませんか。なるほど、改善されている気はしないが、やり直したというならチャンスを与えよう。

僕はこのレビューをするにあたり、ローソンのドーナツ(会社のオヤツ)、ミスドのドーナツ(会社のお昼、担担麺とともに)、セブンのドーナツ(夜食)と、日をまたいで改めて各所のドーナツを食べ直しました。「すごくドーナツが好きなオジサンですね!」っていうことじゃないですよ。厳しく公平なレビューのためです。

DSC06846.JPG
買ってきたのは基本となるオールドファッションときなこ。


早速ナイフを入れますと、むむ、以前のバージョンで感じた表面のザクザク感が若干和らいでいる。前はクチを切りそうなくらいバッキバキに固かったものが、ザクザクくらいまでに落ち着いています。断面を見ても、以前は「外はバッキバキ、中はボッロボロ」だったものが、「外はザクザク、中はもったり」くらいになっている。第一印象としては悪くない。

DSC06847.JPG
ふむ、しっとりさせてきたか。


そして、かじる。ふむ、普通。いたって普通。相変わらず外はザクザクと固いけれど、内側はもったりと粘りを出してきています。クチの中で反芻するローソンとミスドの味。うーん、セブンだけ食べれば妥協したかもしれないけれど、やっぱりローソンとミスドのほうが美味い。ミスドには生地の味がそもそも及ばず、ローソンに対しても外側のザックザク感が足を引っ張っている。

そもそも、何でザクザクしてんだよ、と。サーターアンダギー作ってんじゃないぞ、と。外側も含めて粉っぽく揚げて、クチの中の水分を奪いながら、腹もちのいいオヤツを提供してこそのドーナツだろうと。広い意味でカステラに近いゾーンをお値段控え目でついてほしいのに、せんべいみたいな食感を何故提供してくるのかと。

チョコは可もなく不可もなくですが、以前はバッキバキの外側に合わせるようにハードコートになっていたものが、生地になじませてきています。そうか、以前のドーナツはポッキーみたいな感じを狙っていたのか。理解した。間違っていることを理解した。

ドーナツ一本でやってるミスドがポンデリングが主力となっているのも、柔らかいほうが好まれるからじゃないのかと。固いことに個性を見出しているとすれば、それは間違いで、もっとふっくらさせてくれたほうが普通にありがたい。セブンしかないなら買ってもいいけれど、セブン以外で買ったほうがベター、という感じは否めません。

きなこのほうも、まぁきなこドーナツってこういうことだよね、ではあるけれど、きなこの味がもうひとつ。きなこの美味さたるやそれだけ舐めつづけてしまうほど後引くものだと言うのに、半分食べたあたりで「この粉が飛び散って掃除が面倒」という気持ちがわいてくるようでは、きなこドーナツの名折れでしょう。

コーヒーとセットで考えても、セブンのコーヒーはコンビニ界隈でも嫌いな部類なので、ま、ちょっと、三度目のチャンスはないですかね。

どうしてもドーナツ食べたい日には買ってもいいかなと思いましたが、どうしてもドーナツ食べたい日はもっとイイやつを食べに行けばいいだけですから。代々木上原の「ハリッツ」に行って、一軒家を店に仕立てたカフェスペースでドーナツとコーヒーをいただく、とか。ハリッツ行きたい。ただ、引っ越して遠くなったから行くのも面倒。近所のはらドーナツで妥協するか。セブンより遠いけれど、はらなら自転車で行けるから、はらにします。

(※セブンイレブン様、もしおべんちゃらがお入り用でしたら、5000円にてうけたまわっておりますので、ぜひご検討ください)




posted by フモフモ at 00:52 | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする