2016年04月24日

小康状態。

今日は数少ない友だちと野球へ行きました。いろいろめんどくさいことがあったり明日は月曜日だと思っていやんなったりしても、こうやって楽しく野球を見られると、まぁしゃーないかなって思えるのでいいですね。宝くじより効くかもしれませんね。やや症状も改善した気がしますね。次の約束が定まっていないのが残念です。

あと、もうひとつ。

さっきた見てたテレビで松本隆先生が言ってたんですけど、「全国に自分より松本隆を知っている人がたくさんいる。投げ捨ててきたたくさんのものから、アルバムの中の1曲とか、シングルのB面とか、これが好きだと宝物を見つけてくれる。作り手にとってこんなに嬉しいことはない」みたいなことを言っていて。

まぁそんな大したものじゃないんですけど、自分でも忘れているダジャレとか、そんなこと言ったっけみたいな話を、すごくよく覚えてくれている人がいて。今の今まで忘れていた、その日かぎりの思いつきみたいなのを、ずっと覚えていてくれて、それをフイにお知らせしてくれたりして。今日もそんなことがあったりして。「あぁそんなこと言ったな」って言われて思い出すんですけど、そういうのは過去から届いたラブレターみたいだねって思うのです。

僕は「覚えてる」タイプじゃないんですね。知識は身につかず、昔見た試合の結果は記録を見ないと思い出せないってタイプで、うっすらとしか自分の中には残りません。野球外人の名前とか、もう全然で。自分のことも覚えていないものですから、さっき使っていたはずの青いボールペンを探す時間が一日のうちに何回もあったりします。

ホント、書いてることも言ってることも、深い洞察とかじゃなく、全部その場の思いつきなんで、何言ってるんだか支離滅裂な日も多くて、自分ではどれがよくてどれが悪いかもよくわからないくらいです。まさに「投げ捨ててきた」ものがたくさんある。大事にしてないとも言える。

だから、覚えている人への敬意とか、単純にすごいなって気持ちがすごく強く、それが自分に向けられているとかってのは、すごく恐れ多いなと思うのです。くだらんこと覚えてるなっていうのも3割くらい思いますけど、「これがあなたの宝物だよ」って教えてもらったような気持ちで7割くらいありがたくなります。

小さな石を積み上げて、死なないように生きていけたら、死なないぶんだけ前に進んで、底のほうに砂金がひとつまみたまっていたりして、それなりに満足できるんじゃなかろうかということに期待して、まぁぼちぼちやろうかなと思いました。小康状態で月曜日をむかえられそうです。

なので、宝くじは5億じゃなくていいです。

1億でいいです。わがままは言いません、1億でいいです。1億あったら中古のワンルーム買って、スカパー全チャンネルひいて、生協頼んで、家から出ない暮らしをするんだ!そしてYoutuberをやるんだ!野球見ながらひたすらヤジを飛ばす「野球実況」っていうスタイルでチャンネル登録数を増やすんだ!これが今の僕の夢!この夢のために1億、1億、1億!神様、おねがいします!!

あと、コーヒー豆がなくなったのでコーヒー豆もください。カルディブレンドとかIKEAの豆とかでいいです。





posted by フモフモ at 23:35 | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする