2016年04月17日

「●●ハンガー」

バナナハンガー買いました。

バナナハンガーって有名ですかね。僕はちょっとバナナハンガーさんのことは存じ上げず、「●●ハンガー」ランキングで言うと針金ハンガー、クリフハンガーから離されること遥か下位で、そもそもランキングにすら入っていなかったのですが、うっかり買いました。

バナナがですね、すぐ黒くなるじゃないですか。冷蔵庫にポンと置いたとき、どこを置いても柔らかい場所が下にくるので、必ずそこから黒ずんでいく。僕のバナナのやらかい場所をいまでもまだしめつける。別に味が落ちるってことじゃないんですけど、黒いよりは黄色いほうがいい。バナナは黄色と刷り込まれているので黄色が絶対にいい。

もしバナンハンガーがあったら、いつでもフレッシュな感じでバナナを楽しめるのではないか。そんな想いで100円を投資したのです。100円の投資で人生が豊かになるかもしれないと思って。

DSC08211.JPG
これがバナナハンガー。

DSC08212.JPG
こうやって使う。


バナナをぶら下げた瞬間の感動。「ぶら下がった」だけなのですが、すべてがこのために作られたのだということがハッキリと伝わるフィット感。バナナ程度の物体を下げるにピッタリの湾曲と高さ。バナナの房を引っ掛けるのにちょうどいい程度のフック。よく考えたら、その辺のドアノブとかに引っ掛けても一緒なんじゃないかって邪念を吹き飛ばす、完璧なバナナ下がりでした。

しかし、ここで難点が。ウチの冷蔵庫、このままだと棚の隙間に入りません。牛乳入れるところには台座が邪魔で入らないし、野菜室には寝かさないと入らない。一回は寝かせて入れてみたんですが、アレ?寝かせるんだったらバナナハンガーなくても一緒じゃね?っていう負けた感が襲いかかってきます。最終的に冷凍庫でどうかなーと思って入れてみたんですけど、冷凍庫ならハンガー関係なく保存できちゃうなと思うと、ハンガーの立場がなくなりました。文字通り、立つ場所がなくなりました。

僕は冷えたバナナが食べたい。ぬるいバナナはイヤ。色よりも冷えてるほうを重視したい。それにあたり、バナナハンガーというのは邪魔者だった。そしてバナナを下げることに特化しているぶん、バナナを下げないことにした場合、何の取り得もない「組み上がったゴミ」としか言えない状態です。これなら帽子引っ掛ける用のフックに一回バナナ下げてみたほうがよかったかもしれません。下げたら満足したかもしれないので。

「100円だし捨てるか…」

結論は8割くらい出てるんですが、もうちょっと何とかならんかといういじましさで若干のトライ&エラーをしてみました。まぁエラーって言っちゃってるんで、すでにその時点でダメだなって思っちゃってるんですけど…。

DSC08215.JPG
ハサミハンガー。

DSC08222.JPG
コップハンガー。

DSC08223.JPG
オヤツハンガー。

DSC08220.JPG
ビール瓶ハンガー。


いずれもしっくりきません。ハサミなんかはぶら下げておくとおさまりがいいんですが、もっと壁にピッタリそうような形のほうが邪魔にならない。コップも壁にくっつくフックでいいし、オヤツはここに下がる形のを見つけるほうが難しい。ビール瓶って、これキリンの新しいヤツでたまたま飲んだんですけど、下げてどうするって話ですからね。フタ空いてるし。

DSC08219.JPG
飲んだのはコレ。キリンの一番搾りシングルモルト。松潤のヤツ。

DSC08221.JPG
スッキリとしてフルーティーで美味い!一番搾りのくせに美味い!


で、気づいたのは「ある程度かさばって邪魔で、ヘンな形のものを下げるもの」なんだなということ。平べったいヤツとか、想定内の形のものはもっとベストな方法が確立されているのです。置き場に困るなぁ、邪魔だなぁ、というヤツを引っ掛けたらすごく具合がよくなるモノだということがわかりました。たとえばバナナとか。で、最終的にコレかな?と思ったのが…

DSC08218.JPG
ヘッドフォンハンガー。


うむ、悪くない。これは「あぁこういう形のヤツが必要ですよね」という納得感がある。サイズ的にもピッタリだし。何より、今まで棚とかにポンと置いてあったときの「収納できてない感」がグッと解消された気がする。「収まってる」感じがイイ。とまぁ、ひとつイイ感じの策が見つかりましたので、ヘッドフォンを多数お持ちで、すごい邪魔だなーと思っている方はぜひバナナハンガーをお買い求めください。ピッタリです。





posted by フモフモ at 23:09 | Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする