2016年05月13日

力水専用ボトル。

新しい水筒を買いました。

言い忘れました、自慢です。

僕、お出掛けの際、持っていくレギュラー道具があるんですね。ナイフ、ランプ、リンゴ、目玉焼きを乗せたパン、フライト用ゴーグル、失礼これはパズーのお出掛けセットでした。僕が持っていくのは、財布、スマホ、光学50倍ズームのカメラ、そして水筒です。水筒ジャマなんですけど持っていきます。

僕は温度にうるさくて、あったかいものは10の熱さで、冷たいものはキンキンの冷たさでないと嫌なんですね。なので、水筒には氷を入れていきます。水筒を持っていきたいんじゃなくて、氷を持っていきたいのです。家の冷蔵庫に氷を切らしていたときは、わざわざセブンとかのコーヒー用氷カップを買って(セブンはコーヒー用以外のただの氷カップを置いてないから嫌い)、水筒に氷を移し替えて余った氷でコーヒーを飲んだりします。

氷とコーヒーいっぺんに注げばええヤン的な向きもあるでしょうが、ああいうのはホットが出てきて氷で冷やすシステムなので、氷が大半なくなっちゃいますよね。それは困る。氷だけ水筒に入れて、そこに冷たいドリンクを注ぐ。この仕組みです。

で、愛用の象印のヤツがありまして、これは本当に優れているのですが、家から持って出た氷が家に帰るまでずっと持続してくれるのです。僕はそこにチビチビとドリンクを注いで、常にコールドドリンクを飲めると。ももクロちゃんのライブも、野球も、サッカーも、相撲も全部コレです。20時間くらい氷が持つので、本当に便利です。

ちょっとだけ残念なのがデザイン。何でコレを選んだんだか、もはや覚えていないのですが、どうにもパッとしない色なのです。あえて言うならくすんだ緑。明るくもなく、シックでもなく、くすんでる。もう少しオシャレなのないかなぁと思っていたところ。

ただ、何でもいいわけじゃなく、氷がもつこと、氷が入ること、余計なでっぱりとかがないストンと円柱であること、この辺を満たすのってのが以外とないんですね。何かフタのあたりにヘンなでっぱりとかをつけてくる会社が多くて。

DSC08711.JPG
そんなおり、見つけましたのがコレ。


見つけたというか、新しい相撲のグッズなのですが、相撲観戦に行った知人がオススメの逸品として買ってきてくれたのです。いよ、さすが平日から相撲に行ける御身分!うらやましい!わしゃ土日のチケット争奪戦に敗れて、相撲人気に圧倒されとるんよ!ということで、本番の自慢ですが…

DSC08712.JPG
新しい水筒はコレでーす!

DSC08713.JPG
いたってシンプルなのですが、ひっくり返すと…

DSC08714.JPG
見よ、この「ちから水」という他の追随を許さない凄そう感!


いいでしょー。こういうの。相撲らしいけれど、一見して相撲とはわからない。サッカーのグッズとか野球のグッズとかでもTシャツの真ん中にサッカーボール書いてあったらバカみたいじゃないですか。ちょっとズラして、外す。知っている人にはわかるけれど、知らない人には伝わらない。そのぐらいの伝え方。

グッズ屋のインターネットこぼれ話で聞いたのが、「男性は露骨に伝わるグッズを好み、女性は伝わりにくいグッズを好む」という説。確かに「ももいろクローバーZ」とか「湘南乃風」って書いたTシャツを着ているのは男性が多いかもしれない。ふむふむ。一方女性はこっそり見えないところにタトゥー入れてるみたいな?そんな人がいる感じがする。見えないところにタトゥー入れてる控え目な男なんて清原くらいしか思いつきませんしね。

今後はコレに氷を入れて、文字通りちから水として持って歩きたいなと思っております。コレ持ってる人はそうそういないと思うので、見かけたら声をかけてくださいね。僕は大きな声で「違います!」って答えますんで。

DSC08715.JPG
ただし、注意書きでアレダメコレダメ言われることもあって、水しか入れられない感じアリ。




posted by フモフモ at 01:00 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする