2016年06月04日

4月と5月の成果報告 廃墟をアクティブに。

廃墟って不思議ですよね。ほんのしばらくの間、人が住んでいないというだけなのに、やたらと家全体が腐り始めるじゃないですか。人が住んでないだけで、別に窓を開けてたり、雨漏りしているわけでもないのに泥だらけになっていくようなあの感じ。

サイトもそうなのかもしれません。先月はアレをやらなかったんです。成果報告。と言う名のクリック無心。忙しくて面倒になっちゃったんですが、そうしたらばまぁヒドイこと。4月は577クリックの2129成果ポイントくらいあったんですが、5月は233クリックの512成果ポイント。こうやってあと何か月か放置するとゼロになっていくんでしょうかね。ゼロはないかもしれないですけど、ミニマムに。

アクティブ感というか、動いている感じってのは不思議と伝わるものなんですかね。誰かが、何かでアクティブになっているのを横目で見ると、きっとそれは楽しいことなんだろうなぁと想像するような。「タイムラインでチラチラ流れてくる」みたいなことがすごく大事なんでしょうね。

店とかでもそうですもんね。店が開いていて、何だか煙とか出てて、誰かが出入りしてて、声が聴こえて、掃除とかしてると、いい店な気がしますけど、中が見えない締め切った蕎麦屋とかはダメそうな気がする。しかもサンプルがずっと前のまんまで埃とか被ってたりすると。

サイトの広告なんかもそういう意味では大事なんですよね。今を切り取るアクティブなものが出ていると、そういうアクティブなサイトに見えてくる。ヤフーのトップなんか、いつも新しいじゃないですか。そういう場所に、自分でしていかないといけないわけです。自動で表示されないウチの右サイドバーは。また気持ちも戻ってきたので、しっかり整えていこうと思います。

で、今月はもういっそ廃墟みたいにしてやろうかなと。コチラから廃墟に向かっていくことで、廃墟を打ち破るような逆作用が出るかもしれなないと。廃墟でボロ小屋なのは廃墟ですけど、同じくらいボロでも山男の住む小屋はそんなに廃墟じゃないわけで。そういう生きているボロ小屋みたいな感じにならないかなぁと、とりあえずツタをはやしてみることにしました。

ツタの生えたサイト、いいじゃないですか。甲子園みたいで。

スマホの方にはわからないと思うので、記事の下のほうに全力でツタをはやしておきますので、見てやってください。ツタの一番下にひょっとしたら何かあるかもしれませんから。廃墟からアクティブに無理やり引き戻された何かが。

















































































posted by フモフモ at 23:48 | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする