2016年07月24日

ドードーGO。

今日もポケモンGOやりました。ただ、実際にはひたすらドードーをつかまえていただけなのでドードーGOみたいなゲームでした。歩いてはドードーをつかまえ、博士に送ってアメにする。また歩いてはドードーをつかまえ、博士に送ってアメにする。これがホントのドードーめぐり。

1.jpg
トレーナーレベルは9になりました。


しかし、これホントに楽しいですね。ゲーム自体は別に面白くないですよ。ドードーつかまえてるだけですから、ただ、みんなが熱狂しているというその祭り感がいい。課金アイテムでポケモンがわくようになっているスポットを探して、そこに向かうと、いつの間にか人が集まってくるんです。深夜0時、公園に15人。単独女子含む。もうこれってリア充の生活じゃないですか。リア充のサマーキャンプじゃないですか。

そして、ドードーGOをやるととても気持ちが満たされます。まず必要に迫られてかなりの距離を歩くので、身体が心地よく疲れます。そして、ポケスポットが店になっていたりして、さらにそこで課金アイテムがわいていたりすると、ちょっとドリンク休憩とかもしたりして、楽しいです。公園とマックを往復して、マックで食べたポテトM。ウォーキングしているから、太ることを心配せずに食べられるし、すごく満たされた気分です。

スリープモードに入る時間を長めに設定して、ドードーGOのほうでバッテリー節約機能をONにすると、ポケットに入れながらウォーキングしているだけになってしまうんですが、それでもドードーGOをやっている人はわかりますね。特定のスポットで止まるのと、スマホを見るたびにキラッキラしてるので。「キター!」って顔、いいですね。

で、トレーナーレベルが上がってきたらじょじょにいいポケモンが出るようになってきました。CPも上がってきて、野生の状態で400超えのヤツまで。ただ、ジムの番人に勝負を挑むには、進化して1000を超えるヤツがほしいですね。イーブイとか。とにかく、もともとのポケモンの才能を超えるのは現状難しいっぽいので、とにかくいいポケモンをたくさん獲ることだけが攻略法ですかね。うーん、これはミュウとかミュウツーが確定で出る場所とかが発見されたら、行ってしまいそう。

2.jpg
まあまあ強いが、進化はナシ。


通常のスマホゲーだと、この熱さなら丸一日やってしまうのですが、ドードーGOは肉体的にかなり疲れるので、2時間くらいで終われるのもいいですね。自宅がポケスポットの範囲に入っていると無限にやってしまうかもしれませんが、僕はどうやっても自宅からはポケスポットに入れなかったので、ある意味ひと安心。靴を履く、鍵閉めるとかが心理的障壁となって、ドードーGOをやりすぎないようにしてくれています。

一日2時間くらい、近くのポケスポットを支配している課金勢にコバンザメしながら、頑張りたいと思います。1000超えのポケモンを作るのが、ひとつの目標ですかね。そのためにはまずしっかりとドードーをつかまえて、経験値を獲得していきたいと思います。この熱狂がなくなったら、ドードー捕まえるだけのクソゲーなので、今やるしかないですよね。

というくらいの熱量なので、マックは店員に指示出して、マックの金で一日中ルアーフィッシュ使ってほしいですね。そしたら、マックの周囲を歩く⇒疲れる⇒マックで休憩⇒マックの周囲を歩く⇒疲れる⇒マックで休憩⇒マックの周囲を歩く⇒疲れる⇒マックで休憩⇒マックの周囲を歩く⇒疲れる⇒マックで休憩⇒ドードーが進化する、という黄金サイクルができる気がします。コラボメニューのドードーチキンバーガーとかポッポナゲットとかもアリじゃないでしょうか。あと2週間くらいの熱気だと思うので、急いでほしいものですね。

3.jpg
これがドードー。



posted by フモフモ at 01:58 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする