2016年07月08日

謎の競技・水球、実際観るとますます謎説。

まさにサプライズ。今回は本当に驚きました。月イチくらいで間借りさせていただいている日刊SPA!さんにて、また新しい穴場探訪記事を載せていただきました。今回行ったのは水球。当初イメージでは、射撃・近代五種・テコンドーとともに穴場四天王を形成するであろうと想定した、グレイトフル穴です。

しかし、実態は全然違った。いや、世間的には全然違わないと思いますよ。あなた、水球について何か知ってますか。「吉川晃司がやっていたスポーツ」以外の情報は何もないでしょう。僕もそうです。学校に水球部なんてなかったし、そもそも水球ってどこでやるのかよくわからない。日体大以外やってるところないんじゃないのか、そういうイメージです。でも、現地は全然違うのです!

↓現地での驚きと、まさかの光景は日刊SPA!さんにて!


とりあえず、リンク先に飛んで、ひととおりめくってから戻ってきてください!

リツイートなどもお願いします!


スゴイでしょ。ちょっと釈然としないことになってます。何故、水球が、満員なのか。理由がまったく思い浮かばないのです。五輪には確かに出ましたけれど、そんなのはほかの競技でもよくある話。五輪に出て、メダルを獲って、ようやくわずかな物見遊山が現れる。フェンシングだって、シンクロだって、ガラッガラなのですから水球もガラッガラであるはずなのです。

しかし、水球はめっちゃ客がいる。

記事中にも書きましたが、あまりに客がおおすぎて、おひとりさまの僕を挟むように中学生のグループが両サイドの空席を埋めにきましたからね。意地でもどかなかったですけど。悔しいじゃないですか。コッチは昼間っからきて最前列まで降りていったのに、中学生グループに配慮してちょっとズレるなんて。

まだね、男子だけなら交渉の余地もありましたが、女子を連れてきたのを見てカッチーンですよ。女の子連れて水球とか、どんだけ水球のポテンシャル評価してんねん、と。一体ココで何が始まるのか、と。デート需要とか持ち込まれると、穴場じゃなくなっちゃうじゃん。全員KISSに撃たれて寝てしまえ、と。

↓女子はこういうセクシーな場面とかを見にきているのか…?
DSC08813.JPG

↓アメリカンセクシーに悶えているのか…?
DSC08937.JPG


確かに、ビーチバレーとかは何の興味もなくても見てみたいですものね。腐女子的には最初から水着で、くんずほぐれつして、ときどきポロリもある水球は萌える舞台なのかもしれません。結構、女子高生ふたり組とかもいて、偶然ではない女子力を感じました。のちにNHKの水球特集とかを見ていたら、やっぱりそこでも人気なんですね。代表選手にサインをねだりに人が群がっている。とにかくすごい人気でした。

自分の想定とここまでギャップがあると、何か理由があるんじゃないかと不安になってきます。水球代表選手がテラスハウスに出てたりしましたけど、テラスハウスに出たら、こんなになっちゃうのだろうか。そんなことってあるのか。じゃあ、テラスハウスに五輪穴場選手団を送り込んだらいいかもしれない。女子ラグビーとかトライアスロンとか馬術とか全部ねじ込んで恋愛でも見せたらドーンと客が増えるような気もします。それぐらい、ワケがわからない人気でした。

一応、記事のほうでは「営業力がスゴイんじゃないか」ということで一応の納得はしたのですが、これはどこかで再調査が必要かもしれません。次は女子の部で。女子の部を見に行くしかない。心の底からスポーツへの関心と、そして水球という競技の謎に迫るために、決してやましい気持ちなどなく、新たに大砲みたいなレンズを買って行くしかない。そんなことを想わされる現場でした。詳しい方いたら、「実は全部サクラなんです」などのネタバラシをしていただけると、大変助かります。

↓ちなみに、帰りにジュース買おうと思ったら、自販機にも謎が!
DSC09029.JPG

使えるのか?使えないのか?

諦めて小銭使いました!




posted by フモフモ at 12:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする