2016年09月03日

ザ・ゴールデン・プロモーションビデオ

どうも、音楽の新曲紹介映像をプロモーションビデオと言う言葉で認識してきた世代です。最近はミュージックビデオとか言うんですかね。そりゃそうだ、音楽紹介だもの。ミュージックのビデオだわ。

昨日からダラーっとももクロちゃんの新曲のビデオを見ていました。それがまぁ最高で。曲紹介というか全編茶番、全編ライブ。オープニングはいきなりアメリカ横断ウルトラクイズ風の茶番から始まり、チアガールの前でドリフ大爆笑の並びで歌い、粉まみれにされ、たけし城みたいなセットで泥に落とされ、箱の中身はなんだろなで悲鳴を上げさせられ、プロレスラーに追い回され、コロッケさんが登場してものまね歌謡ショーをやらされ、最終的にはファンの前でライブをやる。

打ち合わせ・説明一切ナシでのドッキリ大本番大成功という映像。映像の終わり際で「こんなPV撮影アリ?」って言ってるのが印象的です。全部お笑い芸人のやるムーヴで、アイドルのPVをやってしまう。ドラマ仕立てとかはワリとよく見ますけど、お笑い仕立てっていうのは、まぁまぁ珍しいなと思います。

ただ、お笑い仕立てっていうところがすごくイイって話じゃないです。誰がやってもウケるかと言ったら、そんなことはないし、ちょっとフザけている感じがしてイヤかもしれない。誰が、何を、やるか。それが「プロモーション」として本当にふさわしいのか、その焦点がすごく合っているところに、このPVの魅力があるように感じます。

これって、いつもライブで見ている姿だもの。

ワケのわからん企画に驚かされ、次々に出てくる知らないゲストと笑顔で友だちになり、汗にまみれ泥にまみれ、その間も「楽しむ」ことを忘れず、最後にはみんなで一緒になってとても幸せな気持ちを味わう。それが、CDの売れる枚数に比べて、1万円のライブのチケットがたくさん売れてしまう、ももクロちゃんの魅力の大きな要素だと思ったりします。

逆に言えば、いつものPVでキレイな衣装でカッコいい映像を撮ってるのとかって、ヨソいきというか、いつもの自分じゃないというか、焦点はズレてたのかもしれないなと。ライブに行くときの、「コレを見に行く」にすごい近いPVになっていて、「こういう見世物です」ってのがとても説明しやすい。曲を聴いてるんじゃなくて、曲とパフォーマンスとが一体となったミュージカルみたいなものを見ているっていうことが、すごく伝わりやすい。

ライブDVDとかを見せるのって、興味ない人に対してはすごく難しいんですけど、YoutubeのPVなら5分とかそこらなんで、すごくシェアもしやすいです。その5分で、アイドルかっていうとアイドルじゃなく、アーティストかっていうとアーティストでもなく、いろんなものが何でもアリで詰まっているドッキリ箱みたいなものを伝えられたらいいのに……ずっと「オススメの1曲」を見つけあぐねていた自分にもズバッとくるものでした。

これからは「それってどんなん?」と聞かれたら、ザ・ゴールデン・ヒストリーのPVを見せようと思います。「こういうのだよ」と。僕はいつもコレを見に行ってるんですよ、と。

PV撮影なのに作業用ツナギを着せられて「衣装おかしくないです?」ってツッこむのにちゃんと着てる夏菜子、最高です。「本物の笑顔はどれ?」と聞かれて、5枚の写真を貼った5枚の扉に突っ込むクイズ、馬とか犬とか黒人の写真に混ざったメンバーの高城れにちゃんの写真。メンバー全員でれにちゃんの写真に突っ込んだら、そこだけ見事にハズレの粉ゾーンで、粉まみれになる展開、最高です。逆恨みでれにちゃんに粉を投げつけるメンバー最高です。

泥ゾーンで、バランスを崩した夏菜子を押して泥に落とすしおりん、最高です。ほかのメンバーが泥に落ちているので、ステージを独り占めして有頂天のあーりん最高です。箱の中身はなんだろなで、全身を小刻みにふるわせるももか最高です。箱から飛び出たプロレスラーの飯塚に驚いて、マイクを持つのを忘れたまま次のサビ収録エリアに行ってしまい、マイクないまま踊ってごまかすあーりん最高です。

そして、ファンが待つ最後のゾーンにリフトでせり上がってきたときの、太陽みたいな夏菜子の笑顔、最高です。

ついでみたいですけど、曲も最高ですw 一回やりましたけど、ライブで毎回やりたいくらい、最高です。絶対盛り上がるし、すごく幸せな気分になる曲です。何もかもイイね!

ウソみたいな話に聞こえるかもしれないですけど、コレをステージでやってます。出し物は毎回違うんで粉や泥が出てくるかはわかりませんが、コレをステージでやってます。そういうものだと思って見ていただけると、すごくいいと思います。ももいろクローバーZってこういうエンタメですを、簡潔にしっかりと説明する、素晴らしいPVでした。これから誰かにももクロちゃんを説明するとき、使わせてもらいます。

「これです」と。

では、前フリが長いですけど、早速どうぞ。これです。







posted by フモフモ at 15:40 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする