2016年11月12日

山へ敗走。

今日はやってしまいました。

土曜日だというのをいいことに、ダラダラと寝ておりましたところ、布団の中で見たSNSで新宿駅に再び羽生結弦氏ポストカードが掲出されていることに気付いたのです。跳び起きて新宿駅に向かったもののあとの祭り。現場はすでに終了しており、痛恨のクエスト失敗となったのです。ぐぬぬ、補充の可能性は心に留め置いていたのに、まさか休日を狙ってくるとは。やられた。

DSC02099.JPG
なくなったあとに撮影すると、何もなかったのと同じ。


しかし、より大きな失敗はそのあとでした。下手に早く出てしまったものですから、気分もよくなり、どこかへ出かけようという気になってしまったのです。それも、ちょっと遠くに行ってみようという気に。黙って競馬にでも行っていれば、まだリカバーが効いたのですが…

DSC02102.JPG
山に来ちゃった。

DSC02100.JPG
紅葉だー!

家に引き返す電車をそのまま乗り過ごすだけでついてしまう都会の絶景。おなじみの蕎麦屋で朝食を食べ、酒まんじゅうをつまみ、山にのぼる。ケーブルカーで急こう配をのぼると、眼下には東京の街が。見えてるのは大体が八王子とかなんでしょうが、遠くで見れば立派な街並み。すごくリフレッシュ感があります。

DSC02103.JPG
ふー、癒される。


東京を見下ろしながら改めてSNSなどをする。そこでまさかの事態に遭遇します。「羽生結弦氏ポストカードは日本橋の東京西川本店でも配布されています!」という情報。そうかー、そうきたかー。まさか本店でもやるとは。月曜日は別にやってなかったのに、週末にかけてグレードアップをしてくるとは。

「もう山におるからね…」

逆にこう、心も解き放たれまして。「田舎勢」という気持ちで、スッキリと諦める心境にいたりました。もはや今から取って返しても無駄なことは確定的で、それならいっそ遠くにいるほうが気も休まる。ノンビリと山道を散歩し、山岳のオシャレカフェで心静かに茶をすすり、スマホゲーでもやろう。あぁ、何だか「お休み」という意味を、思い出したような気持ちです。

DSC02123.JPG
オススメの山カフェ。

DSC02126.JPG
中には自然関連の展示なども。イノシシのはく製にこんにちは。


この敗北を噛み締める中で、やはり飛び起きてよかったなと思いました。何も得られなかったけれど、その慌てふためいたことや、その後の追い打ちだったりとか、記憶に残る敗北となりました。「さすがに無茶やでぇ」と断念する機会も多いのですが、「参加して敗れる」はその何倍も気持ちいい。やるだけやって負けたのだから、そこには気持ちのいい敗北がある。何と言うか、とてもイイ日になりました。

参加することに意義がある。

田舎勢を嘆く皆さんも、イチかバチかで近くの布団屋に行ってみるみたいなプレイをされると、新しい何かがあるかもしれません。ついでに、何かしてみたら。気持ちのいい負けを感じられるかもしれません。「やっぱりありませんでした!」という力強い報告は、クスッくらいの笑いを生むと思いますし。

それでは「参加してない勢」のみなさん、よい週末を。



posted by フモフモ at 22:41 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする