2016年11月11日

夢の30分、クラシックミニファミコンプレイインプレッション。

ファミコン買ったよ!

夢の機械、憧れのおもちゃ。苦節何十年を経て、僕は大人になりました。買ったぞ、ファミコン。ポンと。コーヒーでも飲むくらいの気持ちでポンと。大人万歳。孤独万歳。ここにはゲームをするだけで説教する親や教師はおらず、私とゲームとどっちが大切なのと詰めてくる女の子もいない。

僕の家は貧しく、特に一時期は本当に貧しかったようで、子どもの頃はゲーム機を買ってもらうことに苦労しました。待たされ、じらされ、渋られ。仕方なく友だちの八前クンから本体ごとドラクエVを借りまして、すべてのセーブデータを僕の冒険で埋め尽くして返したこともありました。一ヶ月もファミコン貸してくれた八前クン本当にありがとう。

ようやく父親の再就職も決まり、ファミコンを買ってもらったあとは、時代はスーパーファミコンに移り変わっていきました。僕は必死こいてディスクシステムの書き換えをすることでプライドを保っていました。お前らの新しいゲームは1万円くらいするけれど、ディスクシステムの書き換えなら500円で最新ゲームが手に入るんだぞと。手に入ったゲームはクソのようなものばかりで、仕方なく毎日エキサイティングベースボールのプログレスモードで打率上げに励んでいましたが。ヒット打つと打率下がるクソ仕様で、パワプロの原型のようなゲームでした。懐かしい。

そんな我が家にやってきたファミコン。発売当日にやってきたファミコン。午前指定で届いたファミコン。リリース直後に在庫は蒸発し、いまやプレミアム高額で取り引きされているニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータが届きました!ありがとう金!ありがとう仕事!僕はこれでヒーローになります!

↓キタワーーーーー!!ファミコン!!
DSC02095.JPG

中国製のインチキファミコンを転売していた業者もめでたく逮捕され、日本全体に広がる祝賀ムード。懐かしい銀色の箱をあけると、そこには確かにファミコンっぽいものが入っていました。見た目は完全にファミコンで、コントローラーはだいぶ小さい。それでも、手触りも含めてコレは確かにファミコンです。

↓思ってたより小さい!
DSC02096.JPG

↓コントローラー小さい!押しづらい!
DSC02097.JPG


この本体には30タイトルものファミコンタイトルが収録されており、HDMIケーブルでつないでPCで遊ぶことが可能とのこと。30タイトルもあったら一生遊べるんじゃないかしら!だって、永久にクリアできる気がしないファミコン時代のクソアクションばっかりですからね!魔界村なんてできるわけねーだろ!魔界村クリアするよりダーククロニクルクリアするほうがまだ可能性感じるわ!

↓早速遊んでみました!
DSC02098.JPG

スーパーマリオブラザーズ:1-1はできると思ったらクリボーで死んだ。1分
アトランチスの謎:何すればいいかまったくわからず死んだ。10秒
ゼルダの伝説:剣が見つからず死んだ。1分
魔界村:花が飛ばしてくるヤツで死んだ。1分
ダウンタウン熱血行進曲:何をすればいいのかわからない。3分
パックマン:音がうるさい。30秒
アイスクライマー:上まではのぼれた。1分
イー・アル・カンフー:まったく攻撃が当たらない。30秒
スーパー魂斗羅:攻撃が当たらない。30秒
悪魔城ドラキュラ:ロウソクを壊すというのを死んでから知った。30秒
ドクターマリオ:やりづらい。30秒
バルーンファイト:フワフワしててやりづらい。30秒
スーパーマリオUSA:下まで落ちたけどドアが開かない。10秒
エキサイトバイク:すぐ転ぶ。転んだあとコース外まで出ていく乗り手にイラッ。30秒
スーパーマリオブラザーズ3:地面に置いてある?ボックスはどうやって叩くの?1分
ドンキーコング:ハンマーをとって気持ちよくなったが、のぼったらハンマーが消えた。1分
つっぱり大相撲:わけがわからず2番ほど勝ち、わけがわからず勝てなくなった。1分
ダウンタウン熱血物語:しばらく戦ったが死んだ。30秒
マリオオープンゴルフ:まっすぐ打てない。1分
ギャラガ:ギャラクシーの蛾なんだね。10秒
マリオブラザーズ:カメを踏んだら死んだ。30秒
リンクの冒険:会話がしづらい。1分
星のカービィ:最初のドアが開かない。1分
ファイナルファンタジーV:音楽に感動。10秒
ダブルドラゴンU:TもUも知らんが、思ったのと反対側を蹴る主人公にムカっ。10秒
メトロイド:無理。30秒
ソロモンの鍵:1面クリアできた!1分
グラディウス:速い。無理。1分
ロックマン2:ジャンプだらけ。無理。1分
忍者龍剣伝:壁をのぼるゲームだって気づかず時間切れで死んだ。1分


「30分くらいで飽きた」。いやー、こんなもんですよね。昔遊ばなかったものを今になって遊んだり、できるようになったりするわけないのです。せいぜいがFF3ですかね…。これなら一応最後までいけるとは思います。あとは、最新相撲ゲームであるところのつっぱり大相撲。錣山親方のことでも思いながら、あとでまわそうと思います。

何と言うか、総じて「タイトル画面見て、音楽を聞いて、一瞬画面に入って、死んだら満足」という感じでした。今さら一生懸命やるようなものでもなく、ゲームならほかにやりたいのがあるじゃないですか。どうせできないアクションゲームとかに関わりあっているヒマはないのです。

さんまの名探偵とか、ポートピアとか、アドベンチャーをもっと入れてほしかったなというのが正直なところ。僕、アクション下手なんで、できないんですよね。順番どおりにボタンを押せば必ずできるっていうゲームをもっと入れてほしかった。タイミングとか一切関係ないヤツを。ディスクシステムも突っ込んでるんだから、桃伝とかふぁみこん探偵団とか鬼が島とかあったでがしょーに。あとファミスタとかテニスとかCPUをボコれるスポーツゲームもあったでしょうに。ベストプレープロ野球とかもあったろ!スイートホームとかマザーとかやりたかった!ていうかドラクエVは!?何でアクションばっかなんだよ!

まぁ、買値のもとは十分にとりました。僕はこれから一生、ファミコンを遊ぶことができるんですから。USBとHDMIはそうそうなくならないでしょうからね。今度、会社にコレを持っていきまして、会社でもう一回遊ぼうと思います。まわりの大人たちが子どもに戻って、ステキな時間が始まることを祈って…!





posted by フモフモ at 02:24 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする