2016年09月25日

タダで近所でスポ充。

今日は近所の体育館で一日過ごしました。フモ得のスポ充デイ。何と、ロンドン五輪銅メダリストで世界最小最強セッターの竹下佳江さんが、バレーボールの指導とトークショーをタダでやるというのです。通常ならこの手のマメ地域情報は、ことが終わってから気づくのですが、たまたま「行ったらやってた」という偶然が重なりまして、テンさんを間近で眺めることができました。

DSC01019.JPG
自分は新しいチームの監督になり、旦那は広島優勝のビッグウェーブに乗っかり、幸せでパンパン。


ご一緒に同じくロンドン銅の佐野優子さん、北京五輪などの代表の櫻井由香さん、北京・ロンドンパラリンピックのシッティングバレー代表の齊藤洋子さんもいらっしゃって、地域のバレー熱を盛り上げていきます。シッティングバレーは近く同じ場所で全日本選手権を予定しているということで、「絶対また来いよ」という圧がビンビンに伝わってくるイベントでした。

バレー教室のほうは僕は参加しませんでしたが、地域の中高生とご婦人がたくさん参加してたいへん盛り上がった様子。バレー代表の3人は全員受け専門みたいなところがありますが、スパイク打ち込んで生徒をふっとばしてみたりと、かなり熱のこもる場面も。特にテンさんは「パッと見で絶対にこの人厳しいとわかる」タイプの人なので、遊びと言っても目が笑ってない感じが素晴らしい。試合で見るのはまた違う感じがあって、楽しませてもらいました。

ひとしきりテンさんたちを愛でたあとは、本来の目的であった地元のサッカーチームの応援へ。今回は「青い服を着ていたらタダ」「駅で配ったタダ券を持っていたらタダ」「地域の祭りで配ったウチワを持っていたらタダ」「小中学生はいつでもタダ」という、逆にどうやったら金払うことになるのかわかんないくらいガバガバのタダ設定で行なわれた試合。何だか年パス持つのがバカバカしいくらいタダで観られる日が多いチームなのですが、その中でも際立ってガバガバの特別設定デーです。

DSC01083.JPG
おっ、さすがによく入ってる。1000人くらいいそう。

DSC01065.JPG
アウェー側もよく入ってる。地元チーム以上に大量の横断幕を掲出して、コッチがホームみたいな感じ。


カレーなどをいただきながらノンビリ試合観戦。試合は前半に向こうが2点を先制するという苦しい展開。順位通りのチカラというか、このままかなーという雰囲気も。客席からは審判への文句とか、選手への厳しい指導とかが飛び出し、微妙な空気感に。

↓ハーフタイムにはサッカー応援アイドルという、新手のアイドルがやってきた!


何か、今日はいろんなのがウチの近所にくるなw

地域のマメイベントはあなどれないw


一部のファンが荒れる中、試合も荒れていきます。「縦ポン」という現実主義で反撃を狙う地元チームが、あれよあれよと得点を重ね、後半もまた1失点したにも関わらず、アディショナルタイムで3点目を挙げて同点に追いついてしまいました。これにはタダの客も大興奮。基本、地元チームの試合でワーッってなったりしない僕も、立ち上がってガッツポーズするくらい盛り上がりました。タダの日にイイ試合をやるなんて、なかなかセンスあるじゃないですか!

DSC01086.JPG
相手チーム、追いつかれただけなのにお通夜www


ちょっと僕もチームの好結果に調子に乗りまして、サポーターらしく相手チームの車両を囲むことにしました。ちょうど駐車場のほうにトラックが止まってたので、「オイ!オイ!」とか「ブー!ブー!」とか言いながら囲んでやりました。ひとりでやっている作業を「囲む」と言っていいのかは若干アヤしいですが、相手チームもビビったんじゃないですかね。サポーターは舐められたら終わりですからね!

DSC01094.JPG
バス囲み中。「かかってこい」「びびってんのか」「トラックなら日野」などの煽りで、トラックも震えていました。いいサポートができた手応えアリ!


大変満足して帰路につく途中、うちの近所には似つかわしくないキラキラした女子がいたので近寄ってみたら、さっきのサッカー応援アイドルであるとのこと。せっかくなので記念に一枚撮らせてもらいました。次にお会いする機会がいつになるのかはわかりませんが、サッカー応援アイドルならばまた会う機会もあるでしょう。またウチの近所にもきてもらいたいものです。

DSC01095.JPG
タダで、近所で、大変充実した一日になりました。

きてくれたみなさん、どうもありがとうございます!



posted by フモフモ at 23:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: