2017年09月09日

銀座の空は天井のよう。

髪を切りました。注文には間違いがないように雑誌を持ちまして、「この青年の髪型なんですけど…」「トロントの風が吹いてくる感じで…」「いつもそうしてくれって言ってるのに全然そうなってないんでちゃんと写真を見てから…」などと厳しい指導をしたのですが、結局いつもどおりの仕上がりとなってしまいました。

「てっぺん薄くないですかね?」
「いつも聞かれますけど全然薄くないです」
「いや、でも、こんなに地肌が!」
「いつも言いますけどそれはつむじです」
「いや、こんなつむじ見たことない」
「店内は光が強いんですよ」
「ちょっと、おねーさん、これは本当につむじですか?」
「つむじですね」
「大丈夫ですか?」
「全然大丈夫です」
「その“全然大丈夫”って大怪我だけど命に別状はないってときの全然大丈夫?それともまったく問題がないほうの全然大丈夫?」
「まったく問題ないです」
「あと何年くらいもちますかね?」
「10年くらい大丈夫じゃないですかね…」
「それは10年後まで現状維持って意味なのか、10年後にゼロ本になるって意味なのか」
「さぁ…(困)」
「ちなみに、僕、この雑誌の青年みたいになってますかね?」
「シャンプーはいりまーす」

みたいな会話を楽しみながらの整髪。まるで氷の彫像のように、できあがった瞬間にもしかしたらそうかもしれないという一瞬の煌きを見せたあと、1秒ごとにそれは崩れていきました。今回も夢は短かった。

何となく疲れてしまったので少しブラブラしてから帰ることにします。たまには銀座でご飯食べてもいいかなと思いながらビル巡りなどをします。東急プラザに入りますと、屋上にビアガーデンがあるというので、これはなかなかいいんじゃないかと。銀座の空でも見ながらビールでも飲んだら、何となくつまらない気持ちも消えるだろうと。

屋上に上がると、一瞬建物のなかかと思うような暗い空。壁が高くて星が見えない空が天井のようになるオシャレな感じです。そこいらのテーブルでは女子たちがドリンクを並べ、写真などを撮っています。フロアの一角からはオメガトライブみたいな夏の音楽。どうやらあちら側がビアガーデンのもよう。

しかし、壁は高く、田舎者の前に立ちはだかります。こちらのビアガーデンはナイトプールというオシャレアイテムのそばで90分飲み食いができるというシステムで予約制なのだとか。立ち席で入ることもできるようですが、それでも3000円とのこと。一杯飲んでインスタしたいだけなのに、ちょっと高いような気がする。だいぶ高いような気がする。別に飲みたくないけど、90分も飲まないとダメかなぁ。

DSC08145.JPG
壁の向こうにはオシャレがナイトプールで集っているかと思うとぐぬぬ。


ケチ臭くて大変恐縮なのですが、やっぱりビアガーデンは止めました。インスタできれば何でもいいなんてことないと思います。ただでさえ髪切りで消費しているので倹約を心がけないと。ということで、ビアガーデンの壁を見ながら、屋上テラスで手持ちのポカリを飲み、雑誌を読み、スマホゲーをしてノンビリします。

DSC08143.JPG
窓から外を見ると銀座の街並み。


屋上からおりてビルを巡るとたくさんの飲食店。回転寿司は割安で美味いのでしょう、たくさんの人が列を作っています。地下の食堂街には1000円程度でオシャレなご飯が食べられそうな店がたくさん。スープストックトーキョーでさえ、何だかとってもオシャレです。しかし、今日は倹約の日。わずか数百円をケチって、家に帰り、駅前の松屋でご飯を食べました。

そして思います。

これでよかったような気もするし、何だかすごくつまらないことをしたような気もする。もし、ナイトプールでビールを飲むことにしていたら。もし、あと数百円高いご飯を食べることにしていたら。人生はこういうひとつひとつの選択でつまらないほうに転がっているのかしら。それとも、そのひとつひとつが自分らしさを作っているのかしら。一人じゃなければ、どっちもいったんでしょうけどね。

インスタマッチングシステムとかないですかね。

「今日このインスタポイント急に行きたくなって、目の前まできてるんだけど、何かひとりでいくのは踏ん切りつかないんで、一緒に気合い入れて行きませんかという相談を、現地で急に始められるようなアプリ」って意味ですが。もしかして、それを人力で解決する行為ってのがナンパと呼ばれるアレだったのかもしれませんね。「二人用インスタポイント」とかできてきたら、そういうアプリも出るかもですね。それぞれインスタやって、もし気が合ったらアカウント教えあうくらいの。

やっぱり壁の向こうに行けばよかったなと、今になってまだグチグチしています。

ケチ臭い気持ちで体験をし損ねたのは、プロブロガー失格かもしれません。

今日はダメな日でした。



posted by フモフモ at 23:23 | Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ? フモさん、確か過去2回某有名スケーターと同じ髪型にカットした記事あげてましたけど、どっちも満足いく出来栄えって書いてあったような。。? 「できあがった瞬間にもしかしたらそうかもしれないという一瞬の煌きを見せたあと、1秒ごとにそれは崩れていきました。今回も夢は短かった。」
Posted by もうすぐオータムクラシック at 2017年09月09日 23:53
わあ私も今日銀座に行きました。
ディオールカフェとか行ったらインスタ映えするんでしょうけど、お茶に4000円はちょっと無理でした。そもそもインスタやってないや。でも良い一日でした。
Posted by NHK杯惨敗 at 2017年09月10日 00:26
>>1
あぁそうでしたね。今日は僕の側の酔いが足りないのです。「ふと現実にかえるとやっぱり似てないよな」と思う瞬間がたちのぼっているのです。顔がね…別物なので…。先ほど風呂に入ったのでレッツゴークレイジーさんから、寝起きさんに変わりました。

>>2
お茶に4000円出すには、スペシャルなお相手がセットで必要ですねw それを映すといいね祭りになるようなお相手がw

Posted by フモフモ(本物) at 2017年09月10日 00:38
ああっ
良い一日じゃなかったよ!
朝っぱらからご用意できませんでしたメール3通もらってました!

…寝ます。
明日は良い一日でありますように。
Posted by NHK杯 “チケット ”惨敗 at 2017年09月10日 01:07
フモフモさんは塩顔なんですか?
濃い顔だと全くの別人似になりそうなんですが。
Posted by ウタタネ at 2017年09月10日 14:43
銀座の夜景、いいですねぇ…
私は先月、銀座ロフトに行って
『SUZUIRO』を買いに行って来ました。
行動範囲が、上野ばっかりなんで、たまにはいいなぁ…と思いました😊
地図とにらめっこしながらでしたけど…
Posted by みこ at 2017年09月10日 20:46
フモさん初めまして。
インスタマッチングシステムですか〜即席のツレ?
ちょっと勇気がいりますね。
私はネットで知り合った友と10年越しで遂にお逢いすることができました。
逢えた嬉しさはまた格別でした。
Posted by 一期一会 at 2017年09月11日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: