2017年11月24日

カレーはもっと細かくジャンルを区切るべき問題。

僕はカレーが好きです。みなさんも好きでしょう。カレーを嫌いという人にはあまりお目にかかったことがありません。しかし、カレーほどあいまいで適当なジャンルがないとは思いませんか。たとえば、「今日何食べる?」「カレーかな」「じゃ、オススメの店あるわ」でたどりついたのがインドカレーの名店でジャンボなナンが出てきた場合、これはひと悶着ありそうですよね。

A「インドか…」
B「インドに決まってるだろ」
A「いや、そうじゃなくて」
B「お前はカレーを何だと思ってる?」
A「ナンだとは思ってないが」
B「そうじゃなくて」
A「そうじゃないのか」
B「カレーとはなんぞや?と」
A「インド発の黄色いドロッとした…」
B「合ってるよな」
A「合ってるな」
B「じゃ、文句言うなよ」
A「すまん」

みたいな感じにならないですかね。僕はナンのインドカレーも好きですけど、一番は絶対にアレじゃない。僕の一番はジャワカレーなのです。ジャワカレーをドロッドロにしたヤツが一番好きなのです。しかし、アレを求めて外をさまようと、「そうきたか」案件が多すぎるのです。

先週のこと。うちの近所に新しいカレー屋ができたときいて視察にいきました。店の外まで人が並んでおり、大変人気があるもよう。外に出ていたメニューの時点で「そうきたか」ということは薄々感じていたのですが、実際に注文して出てきたカレーは、アレだったのです。

↓あぁ、スープカレーか…。
DSC09866.JPG

スープカレーはカレーじゃなくないですかね?そりゃ食べれば美味いですよ。お店もキレイだったし、食事としては悪くないですけど、これは僕が思ってる「カレー」じゃないのです。店に入る前にスープカレーって書いてあるのは見ましたけど、店まで来ちゃったのは「カレー」だと思ってたからで、店に入ったのはわざわざ来たから「せっかくなので」です。

スープカレーじゃなくて、カレー味のスープでしょコレ。ビーフカレーはビーフが入ってるカレー、チキンカレーはチキンが入ってるカレー、なのにスープカレーはカレー味のスープ。そもそも「スープ」も「カレー」もジャンルじゃないのかと。「スープシチュー」だとオカシイのに、スープカレーは許される現状に僕は納得がいかない。せめてこれは「カレースープ」と呼ぶべきです。カレーにスープを注いだんじゃなく、スープにカレーを入れたんでしょうが。

そして、昨日のこと。僕は目覚まし時計を買いに出かけていたのですが、ランチにカレーを食べようと思ったのです。検索すると地元の名店らしき店がある。そこにいくと外まで行列ができていて、期待できそうです。しかし、実際に注文して出てきたカレーは、またもアレだったのです。

↓見た目じゃわからないけど、薬膳カレーです…。
DSC09876.JPG

↓大根を含むたっぷりの野菜が入っている…。
DSC09877.JPG

たまにある、「薬膳カレー」という紛い物。これ自体は美味いっちゃ美味いですし、ファンもたくさんいるみたいですけど、これは「カレー」じゃないですよね。そもそもの味も違うし。最初からこういう料理だと思って食べれば美味いんでしょうが、僕が思ってる「カレー」だと思って食べると味が全然違うし、苦いし、美味くも何ともない。

「スープカレー」「薬膳カレー」に「ココナッツカレー(カレーの味すらしない)」を加えた、三大カレーじゃない食い物。そしてナンで出てくるインドカレーを加えた、カレーじゃない四天王。僕はこれらはそれぞれ別の名前を名乗ってほしいと思っています。たとえば「カレースープ」「野菜のカレー煮込み」「ココナッツスープ」「カレーナン(※カレーパンのリズムで/アンパンマンではカレーナンマンなども発生)」などとして、ジャンルからまったく別のものになっていただきたい。

「ケーキ」のなかに多種多様の違い、それこそシュークリームからザッハトルテくらいまるで違うものがあるなかでも、イチゴショートは大体あるでしょう。「カレー」を名乗って「はい、ウチはザッハトルテ専門です」「イチゴショート?ないですね」「そういうのはやってないです」って言われて強制的にザッハトルテを食すことを強いられるのは納得できない。

もっと細かく、もっと繊細に、カレーを区切っていただきたい。そしてカレーを名乗る際には、ハウスのジャワカレーorボンカレーorこくまろorカレーハウスC&Cみたいなものを必ず用意していただきたい。アレンジでいろいろあるのはいいですが、スタンダードとしてのジャワを。そうでないアレンジ専門店の場合は、そうとわかるようにすべてをしつらえてほしい。スーパカレーではなくカレースープと名乗る、それぐらい「違いますよ」という気持ちで。





posted by フモフモ at 23:42 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする