2017年11月03日

「解決しましたか?」「してませんが、しました」

パソコンとか電化製品の「困ったときは」のサイト、嫌いです。

実は使っているスマホが、アヤしいサイトを見過ぎたせいか電池の減りが異常に速いのです。出勤の電車のなかの10分程度で20%とか減っていく感じ。いつもじゃないんですけど、何らかの作用によって、ものすごく「減る日」があるのです。

それを何とか解決したいと思い、WiFiを切り、バックグラウンド通信を切り、位置情報を切り、節電を設定しているけれど、「減る日」はグングン電池が減っていきます。強制オフの隠しコマンドでスマホ自体を一回落としても、立ち上げるとまたグングン減る。ついには使っていないときは機内モードで通信ごと切っているのに、まだまだグングン減る。これがずっとそうなら電池のへたりと思うのですが、「減らない日」もあるのです。そういうときは普通に一日いじっても大丈夫。

減る日がいつかわからず、対処法もわからないので、モバイルバッテリーを常備するようなことをしていたりします。ただ、あまりに減る日がつづくので、これはちょっと何か原因を探らねばと思い、先日などはダメ元で「困ったときは」のサイトを見てしまったのです。

すると連中は「購入してからどれぐらい経っていますか」「充電器はドコモ指定品ですか?」「ソフトは最新の状態に更新されていますか?」などと、ひとつでも認めようものなら「そのせいですね。直してからまたきてください。帰れ帰れ」という答えをするための質問を並べ立ててきます。カチーンときたので、グウの音も出ないくらい完璧な答えを返し、「絶対にコチラの落ち度はない前提での情報を出せ」と要求をしてみたのです。

そしたら何と返してきたかというと、「ポータブル充電器を利用しましょう」と返してきやがるじゃないですか。「スマホは消費電力が大きいので、電池の消費が速いような気がしますがそんなことないです。気になるならポータブル充電器を使うといいですよ」という回答から、僕は何を得ればいいというか。ポータブル充電器増やせというのか。米兵の持ってる弾倉詰めるベルトみたいなのに電池パンパンに入れて持てというのかと。

キーーーーーッ!

そうじゃなくて、何故かときどき電池がみるみる減る現象について答えが欲しかったのに。

まぁ、もうこの辺が潮時なのかなと思いました。向こうも本音では「新しいの買えよ」と言いたいのでしょうが、それを言わないことが向こうなりの誠実さというか、良心の呵責なのでしょう。

何でこんなことを言っているかというと、今日はついにポータブル充電器を差す「USB」のクチが逝かれてしまい、充電ケーブルを差しても角度によって反応しなくなってしまったのです。家と会社だけなら充電台を置けばいいのですが、外出時はさすがに不便なので、カンネンして新しいのに交換することにします。今のスマホは4年弱くらい使っていますので、新しいのにしてもいいとは思います。まだ遅いとか重いとかはなく、本当に電池が減るなぁというだけなので勿体ないですが、使えないのはさすがに耐えがたい。

電池がへたって交換は覚悟していましたが、先に物理的にパーツが壊れるとは思っていませんでした。

悔しいです…!

でも、覚悟決めたら、ちょっと楽しみー。





posted by フモフモ at 02:02 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする