2017年05月20日

隙あらばかき氷。

暑かったですね。暑かったのでまたかき氷を食べました。隙あらばかき氷です。

最高のかき氷を食べるには準備があります。暑くて暑くて暑くてたまらないという気持ち。高めていくために、まずはかき氷の前にラーメンを食べることにしました。近所のラーメン屋、人気店らしくこの日も大変な行列です。

店の中ではどこかにある別のラーメン屋のTシャツを着たオジサンがラーメンを食べています。ラーメン屋に別のラーメン屋のTシャツ着てくるって、そういう文化がラーメン界隈にはあるのでしょうか。ホーム&アウェーみたいなヤツですかね。ヘンな戦いみたいなのが行なわれてるんですかね。「俺、ここのラーメン屋のもんだけど、お前のとこ視察しにきてやったから」みたいな。厳しい世界ですね。ラーメン界隈は。

DSC05365.JPG
僕は醤油ラーメンをセレクト。


うむ、大変美味しい。特にスープが美味しい。一口目食べたときに、味を忘れていたので新鮮な「うまっ」がこぼれます。そして煮玉子を食べるとこれがまた美味い。人生最高の煮玉子です。そして独特のチャーシュー。まるでローストポークのようなうっすら赤味がかった肉はやわらかくてジューシー。

ガツンと食べるとじっとりと汗も噴き出てきました。さぁここからがかき氷への正念場。かき氷やを目指して小走りで移動すれば、折からの真夏日もあって汗がしたたってきます。暑い、たまらない、水が飲みたい。限界まで高まった気持ちとともにかき氷屋へ。

DSC05366.JPG
僕にかき氷を食わせろ!

この日は定番のいちごミルクを食べることに。巨大な氷の塊の底と中層とてっぺんに生いちごのすりおろしと練乳がたっぷりとかかっています。食べれば崩れそうな塊を、まずは真ん中に火口をあけ、そこに外側から大地を落としていきます。

「秘儀!逆火口落とし!」。

一滴も皿の外にこぼすことなく氷を食べていくそのスピードと、エアコンをあえてかけていない店内の暑さで溶ける氷のスピードの加速競争。すごいスピードで食べているのに、底のほうは完全にジュースになっています。最後はズズーッとすすって気持ちよく完食。夏をたっぷりと感じることができました。

なかなかいい感じのラーメンとかかき氷とかコーヒーとかが自分の家の近所で堪能できるのはとても幸せです。引っ越してくるときの目標であった「歩いて全部済む」というのが、どんどん達成されてきている感じで、とてもいいですね。近所の店、これからも頑張ってください。

DSC05370.JPG
キレイに撮れました。



posted by フモフモ at 21:55 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする