2017年09月28日

小池百合子氏に学ぶ「ウソにならない絵空事」文章術。

日本をリセットしましょう!

僕は、小池百合子さんという人物に非常に大きな学びをもらっています。政治家としては、まぁあまり期待していないというか、余計なことはするが決定的なことはしない人物として薄い毒くらいに思っているのですが、マーケティングという意味では天才的だと思います。相手の心理を読み、上手く立ち回る。華麗です。

そんななかで提示された希望の党の政策、というか公約、のようなもの。これは見事なテキストであると感服しました。そこには僕も常日頃追い求めている「ウソにならない範囲で最大限の夢を見せる絵空事文章術」というのがふんだんに使われていました。これはぜひ、世間のみなさんにも習得をオススメしたいもの。

まず希望の党というネーミング、素晴らしい。都民ファーストの会だと、都政の仕事を休むとすぐに「都民セカンドじゃないか」とツッコミが入りますが、希望の党にツッコミはなかなか難しい。だって、この世が滅びない限りいつだって希望はあるから。機械に支配されたターミネーターの世界でも人々は希望を捨てていないのです。「希望なんかないじゃないか!」と言われても「希望を捨てたらダメよ(どうすればいいかわかんないけど)」で話が済むのです。

しかも、何の主義主張も盛り込まれていない。共産主義を掲げたら態度をコロコロ変えられないですが、希望を掲げるぶんには態度をコロコロ変えても問題ありません。何かあるようで何もない。まるで霧のように、そこにいるのはわかるけど、叩くのは難しい政党として、よく練り込まれたネーミングです。

そして政策。現時点ではキーワードしか掲げられていませんが、基本的にこのキーワード以上に語ることはないでしょう。キャッチフレーズだけで勝負をするほうが正しいのです。票を入れる大半の人は、これ以上の話は聞きません。3行以上の内容は読まないのです。「希望」だけを与えて、あとでウソにならなければそれでいい。その観点から非常によく書かれた政策群です。


<希望の政治>
●しがらみのない政治
●議員定数・議員報酬の縮減
●行政改革・徹底した情報公開
●真の地方分権の確立

<希望の社会>
●女性政策など、ダイバーシティ政策の確立
●多様な教育(奨学金、高度研究、生涯教育)

<希望の経済>
●消費税対応、実感できる景気回復の実現
●ポストアベノミクスにかわる成長戦略 不動産の有効活用 AI 金融

<希望を守る環境・エネルギー>
●原発ゼロとゼロエミッション社会への行程作成
●フードロス対策など

<憲法改正>
希望溢れる日本の礎


ウソにならないためには、「決めない」ことがもっとも大事です。決めてしまえば、白黒ハッキリしますが、決めなければあとでどうとでもなります。そして、一見スゴそうで、よくよく聞くと何も言っていないという「雰囲気」で勝負することが大事です。

●しがらみのない政治:達成確率100%
まず「しがらみ」とは何か定義していないので、何がどうなっても問題のない政策です。そもそも、この党は立ち上げたばかりの新党。すべての関係性は(たとえ旧・民進党が合流したとしても)新たに築いた関係になります。もともと持ってないものを「なくする」と言っているだけ。

●議員定数・議員報酬の縮減:達成確率99%
「縮減」はいくつ減らすかを言っていないので、「1」減らせば達成できます。また、縮減したあとの増加については何の宣言もしていないので、「1」減らしてから「2」増やしても、それは別軸の問題となります。「縮減は達成したが、ホニャララ関連には必要な人員をアウフヘーベンすべく2増やした」などでもまったく問題にならないのです。

●行政改革・徹底した情報公開:達成確率99%
何をどう改革するかさえ言わなければ、何をやっても達成です。組織の名前替えでもいいですし、そもそも「行政改革」が何かを定義さえしなければ、何をやっても「それがアテクシの改革」と言えばいいこと。ご自慢のクールビズだって、改革の一部のはずです。そして徹底した情報公開は得意ですよね。会議のビデオ撮ってウェブにあげればOK。ここはあとで重点的に「達成しました!」と言い張れる有力な項目です。

●真の地方分権の確立:達成確率99%
「真の地方分権」とは何か、それが決まっていないので、まず間違いなく達成できます。「真の」ってつけると、今までのが間違いだったり、ベストじゃないって感じに見えますが、小池氏がよくやるのは「しばらくかき回したあと、もともとの形でよかったことを知る」というパターンなので、「真の」=「現状の」である可能性も含んでいることをご承知おきください。

●女性政策など、ダイバーシティ政策の確立:達成確率100%
「など」が入っていますね。これで何をやってもココに入れられますので、必ず達成できるでしょう。「など」を入れておくのは重要です。あと、政策の実行ではなく政策の確立ですので、任期の間に「政策を考えました」でOKです。

●多様な教育(奨学金、高度研究、生涯教育):達成確率100%
「どうする」を書かないというのもナイスなテクニックです。一般論で言うと、奨学金を増やして、高度研究に予算をつけ、生涯教育を支援するように見えるでしょうが、奨学金を減らして、高度研究をやめて、そのぶん生涯教育に振り替える、でもいいのです。「どうする」を書かなければ、絶対にウソにはなりませんので、絶対達成できます。

●消費税対応、実感できる景気回復の実現:達成確率99%
これまでに比べて極めて困難なテーマです。「実感できる景気回復の実現」これは相当難しいです。しかし、ここで「誰が」を言わないというテクニックを駆使してきました。「お金持ちが景気回復を実感」でもいいのですから、やりようはあるでしょう。法人税減税でもいいですよね。そして消費税対応というのも上手い。対応するとは言ったが、減らすとは言ってない。逆に増やしてもウソにはならない。僕も会社でよく「対応を検討します」と言いますが、それは「何かするか何もしないか考えますが、考えるだけで終わると思います」という意味です。

●ポストアベノミクスにかわる成長戦略 不動産の有効活用 AI 金融:達成確率99%
「ポストアベノミクス」さえ否定すれば、おおむね達成できる内容です。これは政権さえ獲ってしまえば何とでもなること。逆に政権を獲れなければ手を出せない領域なので、絵空事でも問題ありません。仮に政権を獲ったとして、中身は一緒でも別の名前にすればOKなレベルなので、ほぼほぼ問題ないでしょう。後ろに並んでいるキーワードは無意味な飾りつけです。僕もパワポで「やりがい」「働く喜び」「感謝」とか適当に散らしています。主旨とは無関係ですが。

●原発ゼロとゼロエミッション社会への行程作成:達成確率100%
これはゼロにするって話ではなく、ゼロにするための行程表を作るという意味です。つぶれる会社が出してくる「5年以内に劇的成長で黒字に」みたいなウソをエクセルに並べればOK。また、時間も区切っていないので「1000年後新エネルギー開発成功、1万年後原発ゼロ達成」でもいいのです。そんなモノを出せば「アホか」と言われるでしょうが、行程表さえ作れば約束破りにはなりません。エクセルを頑張ります!

●フードロス対策など:達成確率100%
「など」が入っているので100%達成です。何でもいいのです。フードロス自体も食べ残し・廃棄ダメよって話でしょうから、ポスターでも作って啓蒙活動すれば「対策を実行」ということで達成できるでしょう。大事なのは「解決」ではなく「対策」である点です。何の解決になっていない対策でも、やれば約束破りにはならないのです。

●憲法改正 希望溢れる日本の礎:達成確率100%
大事なのは「何を改正する」かは言っていないということです。一般論で言えば9条をどうするかという話、おもに自衛隊の活動に関するスタンスを示すのでしょうが、何条か言ったわけではないので、「9条はいじらない」というスタンスをあとからとることも可能なわけです。選挙後にどことくっつくかで、どういうスタンスでいくかを自在に変更できる。まずもって約束破りになることはないでしょう。

それでもキーワードだけ見ると「消費税増税に反対」で「景気対策に熱心」で「行政改革を断行」し「原発反対/9条改正」を求める「保守」であるかのように見えてきますよね。選挙に強そうな党ですよね。選挙に勝ったあと、ウソを責め立てられることもないので、負けはありません。困ったら話をアウフヘーベンですりかえてしまえばいい。

そもそも「リセット」っていうのも、セーブデータあればすぐ直前に戻るだけですので、痛くもかゆくもありません。今のゲームは大抵がオートセーブですしね。むしろ、リセットして何度も同じところをやり直すという攻略テクニックさえあるほど。そして、リセット前とまったく同じ状態に戻ったとしても、「リセット」ではあるのです。

このような雰囲気だけを作って、具体論には踏み込まず、選挙戦では「希望!希望!希望!」と言いつづける。これでドーンと票が入るのですからラクなものです。

結局はチカラなのかなと思います。僕の部下(いないけど/ヒラだから)がコレを持ってきたら、全部突き返しますが、上司がコレを書いたらハハーッと受け取るわけです。「金」「ヒト」「権力」を持っている人間が「正しさ」よりも上回る。僕はこんな社会が生きづらくてたまりません。複数の道があるとき、結局は「金」「ヒト」「権力」を持っている誰かの意見が通るなら、何をしても意味がないと思うのです。



いっそ、雇ってもらうべきか……。

市井における「何の約束もせずに雰囲気だけ作るウソではない上手な絵空事」のスペシャリストとして……。

給料は月あたり30万円くらい欲しいです。




posted by フモフモ at 00:40 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする