2017年10月26日

FF外から失礼します。

今日は、久々に気が向いたのでツイッターのフォロー返しをしました。おかげさまでフォロワー4万台というのが見えてきました。まぁ、多ければいいというわけではないのでしょうが、多ければやっぱりにぎやかにはなります。何かキッカケがあればたくさん拡散されますし、多いことはありがたいです。僕もできるだけフォローバックしたいと思い、何年も返す作業をしてきています。サボりサボりで。

ただ、なるべく全員にとは思うのですが、面倒だったり、いろいろとボットやら裏垢やら商売垢やらが多いので、ある程度直感でセレクトしています。「何か、人が入っている気配がしないな」とか「これは明らかに意識高いな」というのは弾いて、「なるほど、この人はこういう理由で来たのか」とわかる人はなるべく拾う。そういう感じです。

それをひとりあたり0.5秒くらいでやっているので、だいぶザルです。「エッチな女子大生だよ」みたいなのは全部弾いているのですが、もしかして本当にそれを期待している人がいたら、別途教えてほしいです。また、「●●社の編集者です」という人はなるべく入れているのですが、別に執筆の依頼がくるわけではないので、もしかしてフェイクかなと疑問に思い始めました。

あと、こないだたまたまチラッと見たときにバレーボールの大山加奈さんがフォローしてくれていたのですが、今日見たらもう外されていて、それは「ですよねー」と思いました。一瞬あがったんですけど、「ですよねー」でした。いいです、だって僕サオリン推しだし!メグカナでもメグのほうだし!ううっ…。

何でこんなことをしているのかと言うと、やっぱり「FF外」問題なのかなぁと思います。

僕は昔、FF外から失礼してもイイ派でした。「そのつもり」でした。しかし、それはウソだったようです。ある頃から、やっぱり「FF外」からは失礼だなと思うようになりました。決してダメなんてことはないのですが、気が引けるというか。ちょっとためらうというか。基本的にこちらからリプライしたりすることはないので、失礼も何もないのですが、「FF外失礼感覚」がより明確になってきたのです。

いつのときだか言ったのですが、このFF関係というのは花見のゴザのようなものだと思います。そこは公園で、公共の場所で、誰もがそのゴザで展開されることを見聞きすることはできるけれど、ゴザの内側と外側には壁がある。花見で他人のゴザにズカズカと乗れば顰蹙を買うように、FF外から失礼はやっぱりあるのだと思います。

もちろん僕がやられてイヤだから止めてくれなんて言う話じゃないですよ。コミュニケーションが苦手なぶん、心を閉ざすのも得意ですので、イヤなときはそっと心を閉じます。ただ、相手が「気にしたり、イヤに思ったりする人もいるだろうなぁ」と理解できるのです。だから、たまたま何かをうっかり拾って反応したりしたときに、なるべくそれがFF内関係であるほうが安心できるな、と。気まぐれにリプつけたら、「うわ何コイツ」みたいになるのは、僕が辛いのですね。

だから、「向こうから来てくれるくらいの人なら、コッチが何か反応しても怒ったりしないだろう」という精神で、フォローバックをつづけながら、にぎやかで安心なFFタイムラインを作ってきているのです。コッチが読みたいつぶやきではなく、お互いにゴザの内側だと思っているつぶやき、そういうものを見たり、反応したりしていけるように。

ですので、漏れがあったら別途お知らせいただければと思います。「お前、俺をゴザに入れ忘れてるぞ」「ちょっと失礼しますよ」があったら教えてください。何せひとり0.5秒なので、大事な人を入れ忘れているのは間違いありません。5年くらいずーっと入れ忘れている人もいるはずです。今も、念の為もう一周したら普通に裏垢を3つくらい踏んでたので、外しましたし。

リプライはサボって反応しないことも多いですが、全部見ていますし、元気をもらっています。いつもありがたく思っています。会社でも、仲間内でも言えないことを、聞いていただいて(無理やり聞かせて)、そういう相手がいることに安らいでいます。今後もFF内関係ということで、僕が急に愚痴を言い始めたり、呪いの言葉を吐き始めたり、口癖の「全員死ね」を言い出したり、突然何の前触れもなく狭い趣味の話を始めても、しょうがないヤツだなとお目こぼしください。FF内ということで。





posted by フモフモ at 00:39 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする