2017年07月02日

大阪遠征記:はーんしーんタイガース

人生初大阪です。京都とかは行ったことがあるんですが、大阪には縁がなく、自分でも行こうという気にならず、どっちかと言えば怖いから行きたくない場所だったりもして、未知の大陸として放置していました。

ところが、明日ちょっとライブがあるんできてしまいました。本当は東京のほうに行きたかったのですが、かなり倍率も厳しく、こんなん当たんないだろ何で去年よりキャパ減ってるんだよ的な苛立ちもあって、全会場全日程ムカついたので応募してしまったところ、大阪公演が当たってしまったのです。遠くて面倒くさいが金は払ってしまったので行かないのももったいない。まぁ、いつもどおり愚痴は多いですが、何やかんやで楽しみだったりします。

で、せっかく行くなら観光もしようということで、前乗りすることにしました。今日は大阪観光を楽しんで、明日は寺社仏閣などをめぐってライブに行こうという寸法です。月曜日は会社でイヤなことが確定的に待っているので、思いっきり楽しみたい!そして何だったら今日のうちに会社に隕石が落ちてほしい!まさに、文字通り現実逃避の旅です。ちなみに、同僚は今日も働いているんだよね!いぇい!

大阪に向かう新幹線のなかでノートパソコンを開き、スタバを飲みながらカタカタとやり始めます。一見するとビジネスマンのようですが、やっているのはフモフモコラムの更新。ずっと故障していたノーパソが直ったので、今回は旅先での更新などもしていこうじゃないかという態勢。宿泊先もリゾート目的の旅行とは違ってビジホなのでWi-Fiがビンビン飛んでいるはずですしね。しかし、慣れない機材で四苦八苦し、車中はずっとイライラしっぱなし。おかげで大阪にはあっという間につきました。

降り立った大阪は、意外に普通。イメージではナニワ金融道の顔のオッサンがでんがなまんがなしている場所かと思いましたが、何と日本語が通じます。心なしか女性の露出度が高く、大陸系の人が多い気もしますが、大久保か高田馬場だと思えば、こんなもんかなという気もする程度。妙に警察官が多い気もしますが、それはきっと気のせいでしょう。50メートルに一回けーさつを見ますが、そんなわけないですよね。だって、別に、何にも危なくないもの。意外に日本なんですね。大阪って。

遠征にあたってはまず地元のスポーツ興行関連をチェックしましたところ、ちょうどよくこの日は甲子園で阪神戦がやっていますした。阪神は別に好きでもなんでもないですが、大阪遠征の思い出として、観戦に向かうことに。渋谷以上に複雑な梅田駅での乗り換えには不安もありましたが、歩いている人が「はーんしーんたいがーす」って叫びながらユニフォーム姿で歩いていくのを見つけまして、それについていったところバッチリでした。

移動していきますと、とにかく町が黄色と黒。そしてやたらと金本。大阪は金本の支配下にあるのかと思うほど、あちこちで金本が出てきます。何だこれ。金本のコップとか金本オススメのお店とか、行きたくなるのかなぁ?って率直に不思議ですが、これが阪神力なのかもしれませんね。

DSC06811[1].JPG
阪神王国カラーの改札機、かわいい。

DSC06943[1].JPG
阪神甲子園球場につきました!

DSC06823[1].JPG
ツタ!清原も夜中にむしりにきたツタ!

DSC06819[1].JPG
僕も記念にツタに触ってきました!


まずは球場をぐるりと一周。阪神ファンが元気いっぱいにたむろしています。ようやくナニワ金融道みたいな顔のオッサンがたくさん出てきました。でんがなまんがなしています。すでに飲み始めているし、アヤしい法被を着ている人もたくさんいます。目を合わせないように歩きます。何か面白いことはあるでしょうか?

「一周しても特に面白くなかった…」

気を取り直して場内入りすると、ものすごい数の売店があります。球場を一周しているようで、どこまで歩いても売店売店&売店。「何から食べようか迷っちゃう!」と思ったものの、よく見ると「甲子園カレー」「甲子園焼きそば」「ジャンボ焼き鳥」の3種類がローテーションしているだけでした。こまかーく見たらもっとあるのかもしれませんが、とにかく金本の顔がものすごい枚数貼ってあるので、金本に酔ってしまいそう。ものすごい押しの強さでんがなまんがな。

DSC06828[1].JPG
このじじい、便利に使われてる。

DSC06832[1].JPG
通路には手慰み用のグッズも。得意玉はフォークです。

三塁側スタンドの売店をひととおり見て、スルーを決断。粉ものばっかりだし、粉ものはあとでオイシイの食べるつもりだし。ここは軽く酒だけ飲んで、野球に集中していきます。飲んでる時点で集中してないって話もありますが、歩き回っているよりはずっと集中しているはずです!

DSC06841[1].JPG
かんぱーい!大阪かんぱーい!


試合はいたって普通。あとから冷静に振り返ると貧打VS貧打のばかしあいです。どっちも打たないし、点も入らない。しかし、甲子園という舞台は試合の出来栄えなどひっくり返すほど美しかった。なんて、美しい球場なんだろう。土のグラウンドも、外野の緑も、学校の校舎みたいなバックスクリーンも、「これが野球ですよ」って教わったそのものがここにある。そこに黄色のファンが隙間なく埋まり、壮観です。うらやましい。こりゃ好きになっちゃうわなと実感します。

DSC06886[1].JPG
THE・野球の景色!野球の原風景!


酒を飲み、かき氷を食べ、暑くなったらダイキンのエアコンにへばりつく。生まれてこのかた一度も阪神を応援したことはないですが、今日はチャンステーマを歌って、とにかく阪神の勝利を祈ります。だって、六甲おろしを歌いたいから。僕も駅で見た人みたいに「はーんしーんタイガース」をやりたい。やらずには帰れない。

そんな願いが届いたのか、8連敗中だかの阪神が新人の初ヒット兼初ホームランで3点を先制。そして、そのあとは両チームが拙攻の山を築き上げ、その3点だけで逃げ切ってしまいました。ひっどい試合ですが、最高の結果です!

DSC06908[1].JPG
ジェット風船も乱れ飛ぶ!


阪神ファンの気質なのかもしれませんが、とにかくどいつもこいつもジェット風船割る割る。わざと割ってるんだとは思いますが、7回表くらいからずーっとバンバンどこかで風船が割れています。そんだけ割っても最終的にはすごい数の風船が飛んでいく。西武も真似して風船飛ばしてますが、やっぱり黄色のほうがキレイです。ぎらっぎらしてて。考えてみれば、4つ入りの風船を買ってあまらせるケースが自分でもよくありますが、あまらせるくらいだったら割ればいいんだなって思いました。阪神ファンみたいに割って遊んだほうが4つ使い切れるなって思いました。今回の旅の大きな学びとして、今後の野球観戦に活かしていきたいと思います。

試合後には念願かなって六甲おろしの大合唱もできました。2番とか3番は正直あんまりよくわかってないですが、最後にはーんしーんタイガースさえ言えれば問題ありません。そこをでっかい声で歌ったら、イヤなことも少し遠くに行った気がします。ほんとに気持ちいい。終わったあとにすぐ繁華街に移動できる距離感も含めて、素晴らしい野球体験でした。

はーんしーんタイガースはめっちゃ気持ちいいいでんがな!




posted by フモフモ at 00:18 | Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする